THE NEW VALUE FRONTIER

English

液晶ディスプレイ

技術情報

液晶ディスプレイを長年研究し続けており、お客様に見やすく、使いやすい液晶ディスプレイを供給するため、さまざまな技術を開発しています。

広視野角技術

視野角は、上下左右170度。見る位置や角度による色やコントラストの変化が小さく、あらゆる角度からクリアに見えるので、機器の設置場所の選択肢が広がります。

  • 従来品
    広視野角技術 従来品
  • 新製品
    広視野角技術 新製品

高輝度技術

TFT集積化技術と高効率LEDを採用した光学設計技術を用いて、1,000cd/m2以上の高輝度を実現。
さまざまな環境、アプリケーションにおいて高い表示品位・視認性を実現します。

  • 従来品
  • 新製品
  • 高輝度技術 従来品
  • 高輝度技術 新製品

光学接着技術

カバーガラス、タッチパネル、液晶パネル間の空気層を無くし、真空加圧で一体接着が可能。
外からの光反射を減らし、クリアな表示品位を実現します。

光学接着技術

光学接着技術

光学接着技術

異形加工技術

フリーな外観形状、穴あき加工を実現するガラスカット技術を保有しています。
お客様のご要求に合わせた形状加工が可能なため、用途に応じてデザインの幅が広がります。

  • 異形加工技術
  • 異形加工技術

応用製品

ヘッドアップディスプレイ(HUD)用 TFT液晶ディスプレイ

車のフロントガラスに投影し、スピードやアラームなどを表示するHUD。自社LTPSラインで培った高精細 ・ 高集積化技術の適用により、高透過率、高コントラストを実現。どのような条件下でも、くっきり、鮮やかな表示を得られると共に、省電力化、発熱量低減も図れます。

ヘッドアップディスプレイ(HUD)用 TFT液晶ディスプレイ

高透過率、高コントラストの実現

●くっきり、鮮やかな表示

  • <昼間走行時>
    従来品
  • <昼間走行時>
    新製品
  • くっきり、鮮やかな表示
  • くっきり、鮮やかな表示
  • <夜間走行時>
    従来品
  • <夜間走行時>
    新製品
  • くっきり、鮮やかな表示
  • くっきり、鮮やかな表示

●バックライトからの発熱量を低減

バックライトからの発熱量を低減

メモリーインピクセル(MIP)液晶ディスプレイ

メモリーインピクセル(MIP)液晶ディスプレイは、 LTPS技術を用いて当社従来品にはない画素ごとにメモリー回路を一体形成することで、業界最高水準の(※2)超低消費電力化を実現しました。
バッテリー駆動が求められるウェアラブル端末や各種携帯機器において、最適なディスプレイです。
※MIP:Memory In Pixel
※2(2016年10月京セラ調べ)

  • メモリーインピクセル(MIP)液晶ディスプレイ
  • メモリーインピクセル(MIP)液晶ディスプレイ
  • メモリーインピクセル(MIP)液晶ディスプレイ