セラミックキッチン·日用品

  • TOP
  • 商品ラインアップ
  • セラミックキッチン·日用品の魅力
  • サポート情報

商品ラインアップ

ダイヤモンドロールシャープナー  DS20S

ファインキッチン

ゆっくり数回手前に引くだけで包丁が研げる

仕様
  • 寸法:約55mm×136mm×50mm
  • 重量:約60g
  • 材質:(本体)ABS樹脂
           ポリアセタール
       (砥石)工業用ダイヤモンド
       (その他)ステンレス鋼
            熱可塑性エラストマー
  • 耐熱温度:70℃(ABS樹脂)
         100℃(ポリアセタール)
         110℃(熱可塑性エラストマー)
  • 日本製
  • メーカー希望小売価格 2,000円 +税

こちらの商品シリーズについて

特長

【セラミックス、ステンレス、鋼やチタンなど、色々な材質の包丁が研げる】

1.ダイヤモンド砥石を採用することで、金属製(ステンレス、鋼、チタン)の包丁だけでなく、京セラ製セラミックナイフも研ぐことができる。

2.砥石の下にバネを設置することで、バネが余分な力を吸収し、刃を傷つけにくく、最適な力で研ぐことができる。

3.溝に包丁を入れてゆっくりと数回手前に引くだけで、簡単に包丁を研ぐことができる。

※ダイヤモンド砥石が回転し、刃先を縦方向に研ぎます。従来の板砥石と同じ方向で刃付けができます。

    

ご使用方法

1.ダイヤモンドロールシャープナーを安定した平らな面に置き、本体部分を上から押さえて固定します。

2.ナイフのアゴをガイドスロット(すき間)の真ん中に垂直に入れ、手前に約3秒かけて軽くゆっくりと引いてください。

※砥石部は刃に適度な力がかかるバネ構造になっていますが、強く押し付けすぎると刃を傷める原因となります。

※ナイフは数回ガイドスロットに通して研いでください。研ぎあがり具合を確認しながら、少しずつ回数を増やしてください。

※セラミックナイフは大変硬いため、購入時の切れ味には戻りません。

3.研ぎ上がり後は、ナイフを水洗いしてください。

お手入れ方法

1.ご使用後は、分解せずにそのまま水洗いしてください。
※砥石部は本体からはずせません。無理にはずそうとすると破損の恐れがあります。

2.洗った後は水を切り、乾いたふきんなどでよく拭いてください。

※著しく磨耗した刃や目に見える刃こぼれは、直すことができません。
※京セラ製セラミックナイフのダイヤモンドロールシャープナーで研ぎ直しできない刃こぼれや刃欠け、また本格的な研ぎ直しについては、サービスセンターで対応させていただきます。

注意事項

●乳幼児の手の届かない安全な場所に保管してください。
●濡れた場所や滑りやすい場所でのご使用は、ケガをする恐れがありますのでおやめください。
●本製品は、金属製(ステンレス、鋼等)、チタン製、セラミック製の両刃ナイフ用です。片刃ナイフ(出刃包丁、刺身包丁等)、特殊な刃付けのナイフ(パン切り包丁等)は研げません。また、セラミックナイフは京セラ製に限ります。京セラ製以外のセラミックナイフを研いだ場合の製品保証については致しかねます。
●本製品は、ナイフの切れ味が悪くなった際に使用する簡易研ぎ器です。新品のナイフに使用すると、切れ味が悪くなりますのでおやめください。
●本体を磨き粉で磨くとキズが付くことがあります。
●火のそばに置かないでください。樹脂部が変形することがあります。
●ガイドスロット(すき間)内でナイフをこじらないでください。刃こぼれや刃欠けの原因となります。

動画

このページのトップへ