THE NEW VALUE FRONTIER

English

光学部品(レンズ、光学ユニット)

事業展開

モノづくりのコンセプトは、終始一貫して明確です。

設計→レンズ加工→機構部品加工→組立→検査

京セラ(株)光学部品事業部では、社会や産業のニーズに応えて、創意工夫に満ちた、確かな品質の製品づくりに努めています。
プロセスとして、設計、レンズ加工、機構部品加工、組立、検査に厳しいチェック機能を取り入れています。

設計

設計

極めて高い技術水準を誇り、映像、レーザーなど広範囲な分野での光学設計を行います。また、光学系に要求される形状を保持するための機構設計にも優れたノウハウを有しています。

レンズ加工

レンズ加工

カーブジェネレート加工、研磨加工、芯取加工、コーティング加工などがあり、高精度レンズの技術革新に努めています。

機構部品加工

機構部品加工

レンズ性能を完璧に引き出すための、高精度機構部品を生産しています。

組立

組立

熟練した"技"と自社開発した先進の調整機を組み合わせて、限りなく精度を高めています。

検査

検査

独自の検査機で入念に精度とクオリティを確認した後、お客様のもとに製品をお届けするよう徹底しています。