THE NEW VALUE FRONTIER

IoT通信機器 製品のご紹介

IoTで手軽にトラッキング

GPSマルチユニット

マルチバンドLTE対応

内蔵のGPSと3つのセンサーで人・物の位置追跡や状態監視が手軽に実現できます。
ご利用いただくシーンにあわせた、柔軟なカスタマイズを想定して設計されています。


※国内大手通信キャリアの相互接続試験(IOT)順次完了予定。
※カスタマイズ開発は有償で承ります。
IoTユニット

GPSマルチユニットの特長

安心の長時間稼動と
シーンによって選べる電源仕様

消費電力が少なく、広範囲で通信が可能な「LTE Cat.M1*1」に対応。バッテリー内蔵タイプでは1,500mAhのバッテリーを搭載しているため、頻繁に充電する必要がなく、いざという時の電池切れを減らします。
また、電源仕様を2種類ご用意しております。室内環境の遠隔監視など、常時給電が可能な環境でご利用される場合には外部給電タイプ、お子さまの見守りや自転車の盗難防止など、給電可能なタイミングが限られる環境でご利用いただく場合はバッテリー内蔵タイプなど、利用シーンに合わせてお選びいただけます。

IoTユニット特長

位置測位に加えて
温湿度管理を行うことができます

GPS、GLONASS、みちびきによる位置情報に加え、温度、湿度、加速度の各センサーも搭載。位置情報だけではなく、環境データもあわせて計測、収集できます。

※モデムモードでは、搭載センサーを使用することはできません。




IoTユニット特長

外部機器と接続して使える

本製品をモデムとしてお使いいただけるモデムモードをご用意。
汎用インターフェースのUARTとUSBに対応し、お客様の既存の機器やデバイスなどとも簡単に接続してIoT機器としてご活用いただけます。
また、内蔵のアンテナでは通信が難しい環境でも、外部アンテナを接続してご利用いただけます。


※バッテリー内蔵タイプは、UARTおよび外部アンテナに対応しておりません。
※モデムモードでは、GPSマルチユニットの内蔵センサーを使用することはできません。
IoTユニット特長

カスタマイズの詳細につきましては
以下よりお問い合わせください

導入に関するご相談 *1 3GPPがリリース13で規定したLPWA用無線通信規格。

GPSマルチユニットの仕様

IoTユニットの仕様

すっきりコンパクトに仕上がった本体は、持ち運びや設置が容易です。

タイプ 外部給電タイプ バッテリー内蔵タイプ
型番 LU1CM012 LU1CM013
サイズ 約83×49×13.8mm
重量 約40g 約63g
電池容量 - 1,500mAh
位置情報 GPS/GLONASS/みちびき
センサー 温度/湿度/加速度
外部接続 UART/USB USB
アンテナ

内蔵
(外部アンテナ接続可)
内蔵
通信方式 LTE Cat.M1
対応Band B1/B8/B19/B26
SIM nano SIM
※LTEは、ETSIの商標です。
※GLONASSとは、ロシアの人工衛星を利用した衛星測位システムです。
※みちびきとは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システムです。
※その他社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
※このホームページは2019年3月現在のものです。
※製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。
※実際の色と多少異なる場合があります。
※本ホームページについては、無断で複製、転載することを禁じます。
活用イメージへ移動

導入事例
課題解決のヒントが見える

活用イメージへ移動

活用イメージ
アイデアが浮かんでくる

IoT通信機器・IoT通信モジュール
TOPへ戻る