THE NEW VALUE FRONTIER

IoT通信機器 製品のご紹介

かんたん設定・シンプル操作

LTE-Mボタン

かんたんにIoTをスタート

“かんたん、シンプル”だから活きるシーンがある。
導入・運用のハードルを下げ、IoTの導入領域、
そしてさまざまな事業の可能性を広げます。

特長

省電力ながら遠距離通信を実現し、幅広いエリアをカバー

少ない電力消費で遠距離通信を可能にしたIoT向け通信方式「LPWA(Low Power Wide Area)」のひとつ「LTE Cat.M1」*2に対応しています。

「初期設定が不要、ボタンひとつ」で、導入・運用を簡単にスタート

はじめに通信設定を行う必要がなく、ひとつのボタンで「シングルクリック」「ダブルクリック」「長押し」の3種類の操作が可能です。

シンプルな構造や操作性で、多様なシーンに合わせた活用に期待

顧客からのリピート注文、現場からの定期報告、あるいはナースなどへの伝達をスムーズにすることが考えられます。また、装置や機器を遠隔操作するボタンなど、多様な使い方へと発展させることも期待されます。

「AWS IoT 1-Click」*3に対応し、EメールやSMSなどへの情報送信が可能

「AWS Lambda」と連携でき、事前定義済みの Lambda 関数を利用することでボタンクリック時に E メールや SMS の送信などの簡単なアクションを実行できます。また、JavaScript、Java、Python、C# などの言語で記述した独自のビジネスロジックの実行が可能です。
※SORACOM LTE-M Button powered by AWS で実現されている機能です

*1 日本における「LTE Cat.M1」およびAmazon Web Service(AWS)の「AWS IoT 1-Click」サービスに対応したボタンデバイスとして。
*2 3GPPがリリース13で規定したLPWA用無線通信規格。 通信速度などが異なるLTE-M(Cat.M1)とNB-IoT(Cat.NB1)の2種類が規格化され、IoTの多様な用途に対応できる。
*3 「AWS IoT 1-Click」は、Amazon Web Servicesが提供する、アクションを実行するAWS Lambda関数をシンプルなデバイスでトリガーできるようにするサービスです。 サポート対象のデバイスを利用することで、AWS IoT 1-Clickの使用を簡単に開始できます。 https://aws.amazon.com/jp/iot-1-click/

仕様

手に馴染みやすいサイズ感と、押しやすいボタン配置で、ストレスフリーを考えたデザイン。

サイズ 約97×33×14㎜
重量 約50g
電源 単4 アルカリ乾電池2本
通信方式 LTE Cat.M1(LTE-M)
アンテナ 内蔵型アンテナ
SIM e SIM
※LTEは、ETSIの商標です。
※Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、AWS IoT 1-Click、AWS Lambdaは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
※製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。
活用イメージへ移動

導入事例
課題解決のヒントが見える

活用イメージへ移動

活用イメージ
アイデアが浮かんでくる

IoT通信機器・IoT通信モジュール
TOPへ戻る