KYOCERA SOCIAL ALBUM

簡易フェイスシールドの無償提供について ~新型コロナウイルス感染症に対応する医療現場への支援~

2020/05/12

新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりの皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、引き続き闘病中の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
 
京セラグループは、日夜を問わず、新型コロナウイルス感染症の治療や拡大防止に取り組まれている医療現場への緊急支援として、京セラドキュメントソリューションズが急遽生産した『簡易フェイスシールド』計60,000個を無償提供いたします。
 
既に10,000個は4月下旬より、京都府、滋賀県、ならびにご要望いただいた特定感染症指定医療機関や第一種感染症指定医療機関等に提供し、現場での使用が始まっております。現在は、他に必要とされている地方自治体や全国の第二種感染症指定医療機関等への提供を始めています。
 
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、医療資材が慢性的に不足している状況に鑑み、今回新たに、感染症指定医療機関以外の医療機関に対しても広く『簡易フェイスシールド』を提供いたします。お申し込み方法などは以下のURLをご覧ください。
 
◆ ニュースリリースおよび「簡易フェイスシールド申し込み」について
https://www.kyocera.co.jp/news/2020/0406_anrc.html
 
一日も早く新型コロナウイルスの感染拡大が終息し、平常の社会活動を取り戻せることを願い、今後も支援活動に取り組んでいきます。

Facebookコメント