KYOCERA SOCIAL ALBUM

ドローンを利用した”移動通信中継局”を共同開発

2020/02/03

このたび、ドローンを利用した“移動通信中継局”システムを、ブルーイノベーション㈱と共同で開発します!

本システムは、災害現場などの電波が届かないエリアにおいて、通信中継局機能を持ったドローンを複数飛行させることで、スマートフォンや携帯電話での通信を可能にするものです。

ドローンに中継局機能を持たせることで、車や人が入り込めない危険な場所などでも、一時的に、簡単に通信ネットワークを構築することができます。

今後、LTE網や5G網での通信環境の構築実証を重ね、2021年度中の商用化を目指して、開発してまいります!
画期的なシステムの完成に、ご期待くださいね(^^)/

■詳細は下記ページをご覧ください
https://www.kyocera.co.jp/news/2020/0101_omac.html

※写真は、本年1月に米国ネバダ州ラスベガスにて開催されたCESでの記者会見の様子

Facebookコメント