KYOCERA SOCIAL ALBUM

本を耳で聴くという新しいスタイルを公共図書館で

2020/06/12

当社グループのKCCSが提供する公共図書館システム「ELCIELO」の「オーディオブック配信サービス」が、奈良市立図書館と八王子市立図書館で採用されました。
 
両図書館の利用者は、紙の本と同じように図書館ホームページの蔵書検索機能から書籍を検索し、オーディオブックを再生します。PCやスマホを通じて、場所や時間を選ばず、「本を耳で聴く」という新しいスタイルの読書を楽しむことができます。
 
両市は、視覚障がい者向けサービスや通勤・通学時の読書機会の拡大に向け、図書館利用者サービスのさらなる拡充を図るとともに、読書バリアフリー法への対応の1つとして本サービスを採用しました。
 
「オーディオブック配信サービス」は、蔵書管理・貸出管理などを行うKCCSの公共図書館システム「ELCIELO」と、ナレーターや声優が朗読した「聴く本(オーディオブック)」を提供するオトバンクの「audiobook.jp」が連携することで実現した「ELCIELO」のオプションサービスです。
 
KCCSとオトバンクは、本を耳で聴く「オーディオブック配信サービス」の提供を通じて、障がいの有無にかかわらず全ての人が読書を楽しむことができる社会を目指すとともに、公共図書館のバリアフリー化を支援します。
 
◆ 奈良市立図書館と八王子市立図書館が本を耳で聴くKCCSの「オーディオブック配信サービス」を導入
https://www.kccs.co.jp/news/release/2020/0601/

Facebookコメント