KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラ女子陸上競技部「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020」

2020/07/21

7月15日(水) 北海道の網走市営陸上競技場で開催されました「第3戦 網走大会」に京セラ女子陸上競技部から6名の選手が、18日(土) 千歳市の青葉陸上競技場で開催されました「第4戦 千歳大会」に5名の選手が出場しました。
 
「第75回 鹿児島県陸上競技選手権大会」の女子5000mで自己新記録をマークした兼友良夏選手が、今回女子3000mでも自己新記録を大幅に更新。中原海鈴選手も女子5000mで自己新記録を更新しました!
 
自己新記録をマークした兼友選手と中原選手のコメントです。
————————
兼友良夏選手
網走大会、千歳大会で3000mを走らせていただきました。網走大会では、コンディションが良い中、高校時代のベストを20秒以上更新し、日本人トップで走り切ることができ、うれしかったです。また、千歳大会ではさらに自己ベストを更新することができ、ラスト1000mを3分切りのペースで走り切ることができてよかったです。これからもまた練習を積み、さらに自己ベストを更新できるよう頑張ります。
————————
中原海鈴選手
千歳大会では、日本選手権大会の参加標準記録Aを突破することができ、約7年ぶりに自己ベストを更新することができました。まだまだ課題はたくさんありますが、確実に力はついてきているので、これまでの練習やレースを自信にし、もっと上を目指して頑張ります。応援、ありがとうございました!
————————
 
◆京セラ女子陸上競技部サイト
https://www.kyocera.co.jp/athlete/index.html
 
◆京セラ女子陸上競技部への応援メッセージはコチラ↓
https://www.kyocera.co.jp/athlete/message/index.html
 

Facebookコメント