KYOCERA SOCIAL ALBUM

健康づくりに関する取り組み

2019/04/25

当社では、従業員の心身の健康を維持・増進し、従業員に健康で良かったと感じてもらうこと、会社としての生産性を向上させ、活気ある集団にすることを目的に、THP (トータル・ヘルスプロモーション・プラン・・・総合的な健康増進活動) を展開しています。

その取り組みの一つとして、従業員への禁煙教育や禁煙外来の受診勧奨などを行っています。さらに、京都本社では2019年5月末をもって、ビル館内を全面禁煙(電子タバコも含む)とします。

このような取り組みが評価され、本年2月には経済産業省が認定する「健康経営優良法人2019 ~ホワイト500~」に認定されました!

今後も、従業員がいきいきと仕事に取り組めるよう、健康保険組合・労働組合と連携しながら、食生活・運動・禁煙を中心とした従業員の生活習慣の改善とメンタルヘルスケアの施策を推進していきます。

◆健康づくりに関する当社の取り組みについてはこちら
https://www.kyocera.co.jp/ecology/safety.html

Facebookコメント