KYOCERA SOCIAL ALBUM

将来像を描くきっかけに! – ダイバーシティの推進

2019/05/22

5月15日、社内のさまざまな部署で活躍する女性社員の体験談を直接聞き、将来像を描くきっかけにしてもらうことを目的としたロールモデル座談会が、京都本社にて開催されました。

このイベントは、各職場から選出された社員で組織された、ダイバーシティ推進委員会が企画。京都本社で働く女性社員を対象に実施されました。

具体的な行動や考え方の模範となる「ロールモデル」として登場した、さまざまな立場や働き方で活躍する5人の社員は、仕事への向き合い方や夢だけでなく、人生を豊かにするために必要なワークライフバランスにおける工夫やプライベートの充実に向けた取り組みなど、多岐にわたる体験談を紹介しました。

誰もが育児や介護などを担いながら、いきいきと長く働くことができる職場づくりが求められる時代。これからも多様な人財が働きやすい職場風土づくりに向けて、活動を進めていきます(^^)/

◆CSR活動 – ダイバーシティ&インクルージョンの推進
https://www.kyocera.co.jp/ecology/human_rights.html

Facebookコメント