KYOCERA SOCIAL ALBUM

価値ある製品を生み出す設備設計者! – チャレンジする若手社員紹介

2019/07/26

京セラでは、さまざまなことにチャレンジする、そしてその精神を大切にするという風土があります。第16回となる今回は、長野県の岡谷工場にて生産設備の設計を行う社員を紹介します(^^)/
——————-
私が所属する精機事業部は、コストパフォーマンスと品質が両立した製品をお客様に提供するために、生産設備を設計し、自社の各製造現場に提供しています。私はその生産設備の設計を担当しています。

安定して高い生産性を備えた設備にするためには、機械だけでなく製品の知識が必要不可欠です。幅広い知識を身につけるためにも常にアンテナを張り巡らせ、さまざまな分野で働く京セラ社員とコミュニケーションをとるよう意識しています。

将来の目標は、より多くの価値ある製品を提供できる生産設備の設計者になることです。自分で設計した設備から多くの京セラ製品を生み出し、それを手にされたお客様に高い品質だと感動していただけるようになりたいです!

休日は家族と一緒に散歩やショッピングを楽しんでいます。また、趣味のバイクでツーリングに行くことも。息子が大きくなったら一緒にバイクで旅をして、各地の美しい景色を背景に、男同士語り合うのが夢です。
——————-

#チャレンジする若手社員

Facebookコメント