KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラ女子陸上競技部 選手紹介 Vol.3 (藤本選手、中島選手)

2019/09/28

本日紹介するのは、千葉県、市立船橋高校出身の藤本彩夏選手と、鹿児島県、神村学園高等部出身、チーム最年少の中島愛華選手です。藤本選手を紹介するのは足立選手、中島選手を紹介するのは藤本選手です(^^)/

————
藤本選手はとっても真面目で努力家です。何といっても、料理が上手で味も、見栄えも完璧!! 父のような貫録と、母のような優しさと器用さを持ち合わせていることから、私、足立は、彼女を”フジモ父さんアヤ母さん”と名付けています(笑)。我ながらセンスの良いあだ名だと思っています。

また、練習においては、誰よりも早く動きだし、自分の走りの改善のためにコツコツと真摯にトレーニングしている姿にいつも刺激をもらっています。

2017年にマラソンで10代日本最高記録を出し、過去、駅伝では、長距離区間を走り、チームに貢献! 現在の合宿先の福島では、高校時代にも練習しており、そのころすでに檜原湖周回1周+α(約40km)を走っていた伝説も…。長い距離といったら藤本選手の代名詞ではないでしょうか☆

————
中島選手はチームのマスコット的存在で、そのかわいらしい外見から幼く見られがちですが、チームの誰よりも落ち着いており、中身は一番大人かもしれません…。基本的に塩対応ですが、そんな中島選手に好かれたくてみんな必死です…(笑)。

走る姿はとてもかっこよく、例えるならば…シカのような軽やかでバネのある走りです。練習ではどんなに苦しい場面でも弱音を吐くことなく黙々とこなし、誰よりも練習を継続してきました。

8月行われた九州選手権では5000mで2位に入り、上り調子です! やってきた練習は嘘をつかない…、それを必ず体現するはずです!

————
ひたむきに努力する姿勢、ガッツあるたくましい藤本選手、小柄な身体から繰り出されるダイナミックな走りの中島選手をよろしくお願いします♪

■京セラ女子陸上競技部サイト
https://www.kyocera.co.jp/athlete/index.html

■京セラ女子陸上競技部 応援メッセージ
https://www.kyocera.co.jp/athlete/message/index.html

■京セラ女子陸上競技部 Instagram
https://www.instagram.com/kyocera.athlete/

Facebookコメント