KYOCERA SOCIAL ALBUM

2月20日は「交通事故死ゼロを目指す日」

2020/02/20

2月20日は、国が定めた「交通事故死ゼロを目指す日」です。そこで本日は交通安全にちなみ、京セラの安全運転支援技術をご紹介します(*^^*)

京セラでは、車のフロントガラスに投影し、スピードやナビゲーションなどを表示するHUD(ヘッドアップディスプレイ)を開発しています。

フロントガラスにスピードやナビゲーションなどの情報を投影することで、メーターやカーナビなどに視線を移した隙に起こる事故を防ぐことが期待できます。

さらに通信技術と組み合わせることで、壁に隠れた車や人の存在を運転手に教えたり、遠くの信号が赤や青になるタイミングを伝えたりすることができ、余裕を持った運転ができる一つの手段になると考えています。

このような安全運転支援技術は進歩していく一方で、運転手の交通安全への意識が最も大切だと言われています。

これから暖かくなる季節。行楽など、車でお出掛けする機会も増えるかと思います。心も時間も余裕がある運転を心掛け、交通事故を減らしましょう(^^)/

◆ クルマの安全・環境性能の進化に応える製品・材料技術
https://www.kyocera.co.jp/company/movie/index.html

Facebookコメント