KYOCERA SOCIAL ALBUM

「今日は何の日?」シリーズ

2020/10/21

10月21日は、「あかりの日」です。1879年にトーマス・エジソンが世界で初めて実用的な白熱電球を発明し、それを記念して制定されたそうです。
 
私たちの身の回りにはたくさんの「あかり」があります。あかりは家の中だけでなく、お店や会社、公共施設など、生活のあらゆるところを照らし、文化・経済・くらしの発展に重要な役割を果たしています。
 
京セラは、紫色LEDとRGB蛍光体により、自然光に近似した生体に優しい光、景観に適した美しく高級感のある光などを実現できる、高演色LED「CERAPHIC®」を開発。光の質にこだわる人の多様なニーズに応える“価値ある光”を提供します。
 
CERAPHICは、サンガスタジアム by KYOCERAのLED街路灯や神社仏閣のライトアップ演出照明、水族館の飼育水槽照明などで利用いただき、皆さんの身近なところを照らしています。
 
これからもLED照明の開発・提供を通して、くらしや社会を支えていきます(^^)/
 
◆ 高演色LED「CERAPHIC」サイト
https://www.kyocera.co.jp/prdct/led-lighting/ceraphic/index.html
 

Facebookコメント