KYOCERA SOCIAL ALBUM

「持続的な経営を行う企業」に

2020/11/10

京セラは、米国最大の日刊ビジネス紙「The Wall Street Journal」(WSJ)が10月12日(米国時間)付けで発表した「世界で最も持続可能な経営をする企業100社」に選ばれました。
 
このランキングは、WSJの環境、ソーシャル、ガバナンス(企業統治)調査アナリストが5,500社以上の上場企業を評価し、作成したものです。
 
ランキングは、ビジネスモデルやイノベーション(技術革新)、社会・製品問題、従業員・職場問題、環境など各分野の持続可能性指標を基準にしており、持続可能性を幅広い見地で捉え、リーダーシップやガバナンス慣行を基に長期的な株主価値の創造能力を採点しています。
 
京セラは、製品設計とライフサイクル管理で高い評価を得て、ビジネスモデル/イノベーション部門で3位にランクインし、総合ランキングでは46位にランクインしました。
 
これからも皆さんに喜んでいただける製品やサービスの開発・提供を通じ、人類、社会の進歩発展に貢献していきます。
 
◆ The Wall Street Journal「世界で最も持続可能な経営をする企業100社」(英語)
https://www.wsj.com/articles/explore-the-full-wsj-sustainable-management-ranking-11602506733
 
◆ The Wall Street Journal「持続的な経営を行う企業ランキング ~イノベーション部門」(英語)
https://www.wsj.com/articles/wsjs-most-sustainably-managed-companies-finds-tatung-and-kering-topping-innovation-list-11602514813
※ 記事全文をご覧になるには有料会員登録が必要です

Facebookコメント