京セラブランドについて

Global

ブランドシンボル

京セラブランドについて ブランドシンボル

京セラのイニシャルである「K」がセラミックスの「C」を大きく包み、より広い領域への可能性を求めて挑戦し、未来へはばたく姿勢をシンボライズしたコーポレートマークとコーポレートロゴタイプで構成されています。1982年10月「京都セラミック株式会社」から「京セラ株式会社」へと社名変更した際に導入しました。
シンボルマークのカラーは、情熱や挑戦の姿勢をイメージさせる「赤」としています。

ブランドステートメント

京セラブランドについて ブランドステートメント THE NEW VALUE FRONTIER

“The New Value Frontier”は「新たな価値をいつも最先端で創造し続ける」という京セラの意志を強く世の中に宣言する言葉です。京セラはグループの総合力を発揮し、時代や市場が求める価値を独自の技術と視点で切り拓きカタチにします。

ブランド憲章

京セラは
人類、社会の進歩発展のために
独創性と質の高さで新たな価値を創造し続けます。

そのために
ものごとの本質を問い、質の向上を追求して、
時代や市場が求める価値を
独自の技術と視点で切り拓きカタチにします。

そして
個々の事業展開においては
「顧客の期待を超える価値の創造」を信条に、
「感動と喜びを与えるパフォーマンス(技術力、品質、対応力)」を約束し、
"Value Frontier"として、グローバルで価値づけられる
ブランドとなることを目指します。

THE NEW VALUE FRONTIER KYOCERA
 会社案内ダウンロード
京セラブランドについて 会社案内ダウンロード
会社案内ダウンロード(PDF)
 
京セラブランドについて Kyocera SOCIAL ALBUM
   
 
このページのトップへ