リチウムイオン蓄電システムⅢ・Ⅳ 施工のご説明

SII補助金対象機器 太陽エネルギーは「創って蓄える」時代へ 太陽光発電連係型リチウムイオン蓄電システム

  • ※1:一社)環境共創イニシアチブ「平成27年度補正予算住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」登録機器は型式EGS-LM72AⅣ/BⅢが対象となります。

施工のご説明…よくご質問をいただく蓄電システムの施工についてご説明いたします。

  1. 屋外に基礎を設置します。
  2. 基礎の上に蓄電池を設置、固定します。
  3. 室内へ配線をつなぎこみます。
  4. 分電盤に接続します。また、特定負荷※にもつなぎこみます。これで設置は完了!ご家庭の電源としてご使用いただけます。

※停電時に使いたい家電製品など、事前に設定いただく必要があります。
※自立運転の際、生命に関わる機器は絶対に接続しないで下さい。

お問い合わせ·資料請求はこちら

一般のお客様

メールでのお問い合わせ

お見積はこちらから

お電話でのお問い合わせ…[フリーコール]0120-58-0526(無料)受付9:00〜17:00 土曜・日曜・祝祭日含む

公共·産業用

公共·産業用のお問い合わせ

全国の販売·サポート窓口をさがす 平日9:00〜17:30(土·日·祝除く)

太陽光発電と組み合わせて

長く使うからこそ、ずっと信頼できる品質を。「太陽光発電は、京セラ。」太陽光発電トップページへ

このページのTOPへ

© KYOCERA Corporation