リチウムイオン蓄電システムⅢ・Ⅳ よくあるご質問

SII補助金対象機器 太陽エネルギーは「創って蓄える」時代へ 太陽光発電連係型リチウムイオン蓄電システムⅢ/Ⅳ

  • ※1:一社)環境共創イニシアチブ「平成29年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業」登録機器は型式EGS-LM72AⅣ/BⅢが対象となります。

よくあるご質問…ここでは、リチウムイオン蓄電システムⅢ/Ⅳに関して、みなさまからよくあるご質問を集めました。

  • 停電時はどのように充電するの?

    太陽光で充電できます。
    太陽光発電のパワコン自立運転端子から充電します。

  • 寿命はどれくらい?

    10年以上経過(6000サイクル)しても、2割程度しか劣化しません。

  • どこに設置するの?

    屋外設置です。直射日光の当たらない場所に設置していただきます。

  • 保証期間は?

    大容量タイプ(12kWh)の蓄電池本体は15年、専用リモコンは5年保証となり、その他蓄電池は本体10年、専用リモコンは2年保証となります。
    ※弊社提携ハウスメーカーにてご購入のお客様の保証条件は、提携ハウスメーカーへお問い合わせください。

  • メンテナンスは必要?

    防塵フィルターは消耗品で、お客様によるメンテナンスが必要ですが、清掃時期等はコントローラーにてお知らせいたします。

  • 停電時にはどのような操作がいるの?

    停電が起きた場合にも、自動的に自立運転に切替わりますので、特別な操作をしていただく必要はございません。
    あらかじめ設定いただいた家電製品などに電力供給をスタートし、長期間の停電でも、日中の晴天時は太陽光の電気を充電できます
    ※数秒間の停電が発生します。発電量、蓄電残量、電気の使用量によって条件は異なります。

  • 停電時はどれだけ使えるの?

    増設ユニットを使用すると、下図の合計430W程度の機器を最大24時間連続使用する事ができます。7.2kWhの標準システムで最大12時間の連続使用が可能です。(停電時に使いたい家電製品などは、事前に設定いただく必要があります)
    ※当社算出による。


    自立運転の電源を使用する際、生命に関わる機器は絶対に接続しないでください。
    ※ケーブルTV・光回線TVや、地上デジタルチューナーをご利用の場合は、それぞれ情報分電盤・チューナーの電源確保が必要となります。

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝祭日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード

太陽光発電と組み合わせて

長く使うからこそ、ずっと信頼できる品質を。「太陽光発電は、京セラ。」太陽光発電トップページへ

このページのTOPへ

© KYOCERA Corporation