材料から選ぶ

画像:Al2O3 サファイア

Al2O3

サファイア

単結晶サファイアは、その優れた機械的特性、化学的安定性、光学特性から、エレクトロニクス産業を支える高信頼性部品材料として、ますます重要度を増しています。京セラでは、大口径で、任意の断面形状を得られる"EFG法"(Edge-defined Film-fed Growth Method)による単結晶サファイアの素材引上から加工までの一貫ラインによる量産を行い、お客様のいかなるニーズにもお応えできる体制を整えています。

特徴

単結晶サファイアの特徴

画像:サファイアの単結晶の代表的な面方位の説明図

優れた強度、剛性、耐摩耗性、耐熱性、耐食性、耐プラズマ性
これらの優れた特長をいかし機械部品、精密部品への応用がますます広がっています。
安定な誘電率、極めて低い誘電損失、電気絶縁性
エレクトロニクス産業に不可欠な、超高周波領域の基板材料、絶縁材料、マイクロ波導入管として使用されています。
優れた光学特性
光透過率が高くかつ機械的特性、熱的特性に優れるため、各種真空機器、反応炉の窓、スキャナ窓、光通信用キャップとして使用されています。
良好な熱伝導、高耐熱性
低温域で優れた熱伝導率を持ち、特に透明材料として、熱伝導及び熱放散を必要とする分野への応用が広がっています。

形状

(単位:mm) ※ここに示した形状以外についても、ご相談に応じます。

  • 画像:板状の図
  • 画像:ロッド状の図
  • 画像:チューブ状の図
  • 画像:異形状の図

さまざまなアプローチで探す

京セラが素材選びからサポートします

ご利用条件、形状/サイズ、精度、コストなどお客様のご要望をお聞かせください。 多様な材料·加工方法などの中から最適なものをご提案致します。

ファインセラミックスに関するご相談は、私たちにお任せ下さい。080-6202-8600 受付時間9:00~17:00(弊社営業日)