閉じる

ディスクリート

ショットキーバリアダイオード(SBD)

ショットキーバリアダイオード (SBD:Schottky Barrier Diode) は金属電極と半導体の接触により生ずる電位障壁を利用したダイオードです。

京セラのSBDは、独自のバリア形成技術を導入した国内初のSBD8インチラインから生産され、高品質で信頼性の高い製品を展開しています。

一部製品は、Tj=175℃保証による高温動作が可能な製品もラインナップしています。