E10KQ&A 「カメラ関連」au by KDDI ロゴ

[Q]画質が粗くなる。

[A]

モニター画面と撮影後の画質とでは若干異なりますが、故障ではありませんのでご了承ください。
暗い場所での撮影では、感度が上がりますので画質がざらつくことがあります。また、写真画質の設定によっては、画像サイズを少なくするため、データの圧縮によるノイズが現れることがあります。

このページの目次へ

[Q]写真や動画の画質が悪い。

[A]

ズーム機能を使用するとズーム倍率が大きくなるに従い画質が粗くなります。できるだけ明るい場所でズーム倍率を小さくし、被写体に近づいて撮影を行ってください。

このページの目次へ

[Q]ピントが合わない。QRコードが読み取れない。

[A]

ピントが合わない

オートフォーカスロックを使用していますか?
オートフォーカスロックを使用することによりピントを合わせ易くすることができます。
フォトモニター画面にて「メール(AFロック)」キーを押すとあらかじめピントを合わせた状態で固定することができます。

「オートフォーカス」が「OFF」に設定されていると、フォーカスロックできません。

QRコードが読み取れない

バーコードリーダーを起動していますか?
QRコードを読み取る為にはバーコードリーダーを起動させる必要があります。
フォトモニター画面にて「アプリ(メニュー)」キー⇒「バーコードリーダー」を選択する事で使用することができます。

尚、レンズ部に指紋や油脂などがつくと、ピントが合わなくなります。撮影前にはメガネ拭き用などの柔らかな布でレンズ部を拭いてください。次のような被写体に対しては、ピントが合わないことがあります。

  • 無地の壁などコントラストが少ない被写体。
  • カメラからの距離が異なる被写体がいくつもあるとき。
  • 強い逆光のもとにある被写体や暗い場所にある被写体。
  • 光沢のある金属など明るく反射している被写体。
  • 動きの速い被写体。
  • ブラインドなど、水平方向に繰り返しパターンのある被写体。

このページの目次へ