DIGNO ISW11K設定ガイド 「テザリング機能の使い方」au by KDDI ロゴ

テザリングとは、DIGNO ISW11Kをポータブルアクセスポイントとしてインターネットに接続することができる機能です。無線LAN機器を最大5台まで接続したり、microUSBケーブル01(別売)でパソコンとDIGNO ISW11Kを接続して、インターネットに接続することもできます。

Wi-Fiテザリングの使い方

Wi-Fiでテザリングをします。

[1]デスクトップで[]をタップ

画像:デスクトップ

[2]「設定」をタップ

画像:基本機能

[3]「無線とネットワーク」をタップ

画像:設定

[4]「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップ

画像:無線とネットワークの設定

[5]「Wi-Fiテザリング設定」をタップ

画像:テザリングとポータブルアクセスポイント

[6]「Wi-Fiテザリングを設定」をタップし、「ネットワークSSID」、「セキュリティ」を設定し、「保存」をタップ

画像:Wi-Fiテザリング設定

[7]「Wi-Fiテザリング」をタップ

画像:Wi-Fiテザリング設定

[8]Wi-Fiテザリング機能がONになります。

  • Wi-Fiテザリング設定中は電池消費量が多く、データ使用量が増えます。
  • 「Wi-Fiテザリング設定」の「Wi-Fiテザリングを設定」で、「セキュリティ」の設定を「Open」にすると、意図しない機器からの接続のおそれがありますので、ご注意ください。

このページの目次へ

USBテザリングの使い方

USB経由でテザリングします。先にmicroUSBケーブル01(別売)でパソコンと接続してください。DIGNO ISW11Kのステータスバーをタップしてお知らせ/ステータスパネルを表示させ、「USB接続モードの切替」をタップし、「高速転送モード」に設定してください。

あらかじめパソコンにUSBドライバのインストールが必要です。 USBドライバおよびインストールマニュアルについては、「USBドライバ」をご確認ください。

[1]USBドライバをインストールし、microUSBケーブル01(別売)でパソコンと接続

[2]「ステータスバー」をタップ

画像:デスクトップ

[3]「USB接続モードの切替」をタップ

画像:お知らせステータスパネル

[4]「高速転送モード」をタップ

画像:USB接続モード

[5]デスクトップに戻り、[]をタップ

画像:デスクトップ

[6][設定]をタップ

画像:基本機能

[7]「無線とネットワーク」をタップ

画像:設定

[8]「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップ

画像:無線とネットワークの設定

[9]「USBテザリング設定」をタップ

画像:テザリングとポータブルアクセスポイント

[10]USBテザリング機能がONになります。

USBテザリング機能をOFFにする場合は、先にUSBケーブルを抜いてください。

このページの目次へ