TORQUE(トルク) SKT01機能

過酷な環境下で使用可能なスマートフォン

落下、耐振動、高温、低温、塩水など過酷な環境下での性能試験である米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)※1及び防水規格IPX5・IPX7、防塵規格IP6Xに準拠した国内初*のスマートフォン。
堅牢、防水、防塵性を有しているので、建築や工事の現場などでも安心してお使いいただけます。

*米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の11項目に準拠したスマートフォンとして国内初導入となります。2014年1月20日現在、京セラ調べ。

写真:TORQUE(MIL-SPEC)
※画像はイメージです。

米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)に準拠した試験を実施

【 京セラ独自の温度耐久試験について 】

京セラ独自の温度耐久試験では、動作環境-21~60℃、保管環境-30~80℃の温度耐久性を確認しています。

  • ※当社試験方法による温度耐久試験をクリアしていますが、全ての動作状態を保証するものではありません。 使用条件および安全面を考慮し、機能を止めたり、電源OFFになることがあります。
  • ※高温環境での使用はやけど(高温・低温)などの恐れがありますのでご注意ください。
【 お取り扱いにご注意ください 】

本製品は、表面温度が高温になると通知パネルに警告表示とアラーム音でお知らせします。本体が高温のため、肌に触れ続けると低温やけどの恐れがありますのでご注意ください。

写真:お取り扱いにご注意ください。

このページの目次へ

スマートソニックレシーバー®

音と振動で相手の声を伝える技術。音と振動の両方を利用することで、騒がしい場所などでも相手の声がしっかり聞こえます。

騒がしい場所でも相手の声が聞こえやすい

耳を覆うようにディスプレイ部を当てると、周りの騒音を遮断することができます。

耳に当てる位置を気にせず通話できる

耳に当てる場所を選ばず通話できるので、従来のように受話口からずれると相手の声が聞こえづらいということがありません。

写真:スマートソニックレシーバー®

このページの目次へ

ダイレクトボタン

作業手袋をしていても押せる大型のハードキー(ダイレクトボタン)を端末側面に搭載。受話ボタン、またはよく使うアプリの起動ボタンとして使えます。
また、パッケットトランシーバーアプリを使えば、通常のトランシーバーのように、ダイレクトボタンを押しながら自分の声を複数人に発信することが出来ます。話す度に手袋を外して画面を操作する必要が無くお使いいただけます。
さらに、大音量ダブルスピーカーを搭載しているので、騒がしい場所でも大音量で相手の声を聞き取れます。

※パケットトランシーバーアプリの活用事例はこちらをご参照ください。

写真:ダイレクトボタン

パケットトランシーバーアプリの利用イメージ

このページの目次へ

ハンズフリーボタン

通話中に押すと、ハンズフリー通話に切り替えて通話できます。

写真:ハンズフリーボタン

このページの目次へ

大音量ダブルスピーカー

大音量スピーカーを2つ搭載。100dB以上(3kHz)の大音量を実現し、大音量によるハンズフリーも便利に使えます。

    屋外環境における騒音のレベル
  • 120デシベル:飛行機のエンジンの近く
  • 100デシベル:電車が通るときのガード下
  • 80デシベル:地下鉄の車内・電車の車内
  • 60デシベル:静かな乗用車・普通の会話

写真:大音量ダブルスピーカー

このページの目次へ