Our Solution わたしたちにできること 環境の時代と言われるずっと前から、京セラの視点は環境発想。太陽光発電にとどまらず、チャレンジの分野を広げています。

イントロダクション

京セラは、「環境の世紀」とよばれる21世紀を迎える10年前にさかのぼり、いちはやく「京セラ環境憲章」を制定し、環境というテーマにどう向き合っていくかを考えてきました。1959年の創業以来、京セラは「人類、社会の進歩発展に貢献すること」を経営理念とし、企業活動は人間らしさを保つためのものということを基本姿勢にしてきましたが、これは今日の地球環境問題に取り組む企業に求められる考え方を先取りしたものです。

京セラは世界中の関連会社も含め、この理念をベースに、環境保護、省エネルギー·地球温暖化防止、省資源、地球環境商品開発など、環境対策についてつねに高い目標をめざします。わたしたちの社会が、これからも持続的に発展していけるために。

写真:イメージ画像

TOPへ戻る