ニュースリリース

2020年

2020年07月28日

モバイル端末ソリューションの導入支援
キッティング、配送、修理・保守、リサイクルまでをワンストップでサポート

京セラモバイルサポート」サービス開始

2020年07月28日 NEW

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫、以下京セラ)は、モバイル端末を導入する法人のお客様向けサービスとして、業務形態や用途などに合わせたキッティング(端末設定)サービスをはじめ、さまざまなサービスメニューを用意した「京セラモバイルサポート」を、7月28日(火)より開始することをお知らせします。
近年、多くの企業では生産性の向上などを目的として、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を活用したソリューションの導入が進んでいます。
しかしながら、ソリューションを導入するためには、各社ごとに最適な機能のカスタマイズや運用、修理スキームなどを決定し運用していく必要があるため、導入経験の少ない法人のお客様にとってはこれらが大きな負担となっていました。

このたび、提供を開始する「京セラモバイルサポート」は、法人のお客様が新たにモバイル端末を導入する際の「導入サポート」から「キッティング(端末設定等)」「配送サービス」「運用サポート」「保証」「修理サービス」「リサイクル」までをすべて国内体制にてワンストップで支援するサービスであり、法人のお客様の業務負担を大幅に軽減します。
写真:
※MDM...モバイルデバイス管理(Mobile Device Management)のツール

当社は、長年にわたる通信端末の開発、製造を通して培ったノウハウを活かし、法人のお客様向けに高品質な製品を拡充させるとともに、さまざまな業界でのビジネスを支援するサービスを提供することで、今後、法人向けビジネスを強化、拡大していきます。

■対応端末ラインアップ
サービス導入に合わせ、設計から開発・試験・製造を一貫して国内で実施し、細部にまで一つ一つこだわった高品質のWi-Fi®タブレット「KC-T302DT/ZU」を用意しました。また、発売中の高耐久スマートフォン「DURA FORCE® PRO」も対応しています。今後、サービスの拡充とともにさらにラインアップも増やしていきます。

  1. Wi-Fiタブレット「KC-T302DT/ZU
    信頼の国内設計・国内生産。落下や衝撃など、業務の現場で想定される耐久項目※1に対応する他、アルコールなどによる拭き取り試験※2もクリアしています。また、周りが騒がしい場所でも音声が聞き取りやすい「デュアルフロントスピーカー」を搭載したWi-Fiタブレットです。
    写真:
  2. 高耐久スマートフォン「DURA FORCE® PRO
    米国国防総省の調達基準MIL-STD-810Gの16項目に準拠し、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)に対応した高耐久※3スマートフォンです。
    写真:

※1 京セラ独自の信頼性試験(落下試験:高さ75cmのテーブルから床への落下試験、高さ3cmから6000回の落下試験、加圧試験:局部的な点加圧試験、全面加圧試験:全面的な面加圧試験、コネクタ抜き差し/引張試験:充電時/充電後のコネクタ挿抜試験)を実施                                               
※2 拭き取り試験について: ①イソプロピルアルコール 99.7% ②エタノール 99.5% ③次亜塩素酸ナトリウム 1.0%を含ませた布での試験を実施。本製品は防水仕様ではありませんので、直接薬品をかけたり吹きつけたりしないようご注意ください。
※3 【MIL-STD-810Gについて】米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の16項目に準拠した試験(Blowing Rain(風雨)降雨量1.7mm/min、6方向各30分間の降雨試験、Immersion(浸漬)約1.0mの水中に30分間浸漬する試験、Sand and Dust(粉塵)連続6時間(風速8.9m/sec、濃度10.6g/m2)の粉塵試験、Shock(落下)高さ約1.22mから26方向で合板(ラワン材)に落下させる試験、Shock(衝撃)衝撃試験機に端末を取り付け、40Gの衝撃を6方向から3回与える試験、Vibration(振動)3時間(3方向各1時間/20~2,000Hz)の振動試験、Solar Radiation(太陽光照射)連続20時間1,120W/m2の日射後、4時間offを10サイクル繰り返す試験、Humidity(湿度)連続10日間(95%RH)の高湿度試験、High Temperature(高温動作/高温保管)動作環境:50℃で連続3時間、保管環境:60℃で連続4時間の高温耐久試験、Low Temperature(低温動作/低温保管)動作環境:-21℃で連続3時間、保管環境:-30℃で連続4時間の低温耐久試験、Temperature Shock(温度衝撃)-21~50%の急激な温度変化で連続3時間の温度耐久試験、Low Pressure(低圧動作/低圧保管)連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧動作/保管試験、Salt Fog(塩水噴霧)連続24時間の5%塩水噴霧後、24時間乾燥させる塩水耐久試験、Icing/Freezing Rain(氷 • 低温雨)-10℃の環境下での冷却水噴射で6mm厚の氷が張るまで氷結させる試験)を実施。 【京セラ独自試験】Shock(落下)高さ約1.5mから26方向で合板(ラワン材)に落下させる試験、Immersion(浸漬)約2.0mの水中に30分間浸漬する試験。【防水 • 防塵について】IPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの防塵性能。 ★本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての状況での動作を保証するものではありません。 また、無破損 • 無故障を保証するものではありません。
※「DURA FORCE」は京セラ株式会社の登録商標です。※ Google 、 Android およびその他のマークは、 Google LLC の商標です。
※Wi-Fi®は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ