ニュースリリース

2020年

2020年12月01日

京セラ女子陸上競技部 新監督の就任について

2020年12月01日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、12月1日付で、京セラ女子陸上競技部の新監督として、若松 誠(わかまつ まこと)氏が就任しましたのでお知らせいたします。引き続き、鹿児島県を拠点に、日本を代表するチーム、そして世界で戦える選手の育成を目指してまいります。

■ 若松 誠(わかまつ まこと)氏プロフィール

写真:若松 誠(わかまつ まこと)氏

生年月日 1972年11月21日(48歳)
出身 鹿児島県鹿児島市
出身校 中京商業高校
略歴 1991年 京セラ株式会社入社
2000年 アラコ株式会社(現 トヨタ紡織株式会社)入社
2005年 株式会社デンソー女子陸上部コーチ
2009年 同監督
2018年 同総監督
主な成績 1992年 全日本実業団対抗陸上競技選手権ジュニア1500m 優勝
1996年 アジア陸上競技選手権大会日本代表1500m 5位
1998年 世界クロスカントリー選手権大会 日本代表

コメント:
このたび、歴史ある京セラ女子陸上競技部の監督に就任することになりました。私自身も過去に京セラ陸上部で、陸上競技、さらには社会人としての基礎を学ばせていただいた経験もあり、少しでも恩返しできればと考えています。まずは選手の可能性を信じて強化をはかり、従業員の皆様や地域の皆様に愛されるチーム作りと、強い京セラ女子陸上競技部の復活を目指し、選手・スタッフ共に力を合わせて1歩ずつ前進していきたいと思います。温かいご声援をよろしくお願いいたします。

■ 京セラ女子陸上競技部概要
チーム名称 京セラ女子陸上競技部
人数 選手10名、スタッフ5名(2020年12月1日現在)
所在地 鹿児島県霧島市国分山下町1-1
創部 1982年

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

経営·人事·財務情報の最新ニュース