ニュースリリース

2021年

2021年04月28日

小田原市における地域マイクログリッドを活用した
エネルギーマネジメント事業に関する協定の締結

2021年04月28日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

小田原市
京セラ株式会社
株式会社REXEV
湘南電力株式会社
株式会社A.L.I. Technologies
小田原市(市長:守屋輝彦)、京セラ株式会社(社長:谷本秀夫)、株式会社REXEV(社長:渡部健)、湘南電力株式会社(社長:原正樹)および株式会社A.L.I. Technologies(社長:片野大輔)は、本日令和3年4月28日(水)に、「小田原市における地域マイクログリッドを活用したエネルギーマネジメント事業に関する協定」を締結いたしました。

写真:協定書調印式の様子
協定書調印式の様子
(写真左より、湘南電力(株) 原社長、京セラ(株) 濵野執行役員 経営推進本部長、小田原市 守屋市長、
(株)REXEV 渡部社長、(株)A.L.I. Technologies 渡慶次Energy Solutions本部長)

本事業は、令和2年度の経済産業省の補助事業として採択され、同年9月より開始しました。※1 令和3年秋頃に、小田原こどもの森公園わんぱくらんど、小田原市いこいの森において、地域マイクログリッドの構築が完了し、運用が開始されます。

写真:本事業の概要図
本事業の概要図


本協定に基づき、国内において先進的な取り組みとなる、既存の配電網を活用した地域マイクログリッドの運用に向けた検討・課題整理について、公民連携で推進してまいります。また、小田原市内の再生可能エネルギーを充当する仕組みを構築することで、地産地消による部分的カーボンニュートラル実現も見据えた取り組みを引き続き推進してまいります。

写真:本事業における平時および非常時の取り組み
本事業における平時および非常時の取り組み


※1 令和2年度 地域の系統線を活用したエネルギー面的利用事業費補助金
(地域マイクログリッド構築支援事業のうち、地域マイクログリッド構築事業)
交付決定案件一覧【2次締切】

https://sii.or.jp/microgrid02/uploads/R2MG_koufuketteianken_02.pdf(PDF/201KB)

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境製品 (太陽光発電等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ