2019年06月12日

IoT Plug and Playの対応について

Microsoft Corporationは米国時間2019年5月2日に、同社のブログにおいて新サービス「IoT Plug and Play」の発表を行い、パートナーの 一社として京セラが紹介されました。

データ、IoT、および複合現実にわたるインテリジェント エッジのイノベーション(Microsoftサイトへ)

IoT Plug and Playは、対応IoTデバイスを利用することでIoTの接続および稼動開始までのプロセスを大幅に低減できるサービスです。 サービスの提供開始時期など詳細は今後順次明らかにされていく予定です。京セラは自社のIoT通信機器「GPSマルチユニット」を活用し て取り組みに参加しております。

IoT通信機器・IoT通信モジュール
TOPへ戻る