デジタルジャーニーがつなぐ、その先の世界へ。

私たちが 思い描く未来は、“ものづくり”が進化する道のりの先にあるもの。

切削加工のデジタルソリューションをはじめ、AI搭載のロボティクス、
IoTを活用した工具管理システム など、グループの総力をあげて進化に貢献します。

デジタルジャーニーがつなぐその先へ、皆様をナビゲートしていきたい。
そんな想いをここに。

ワクワクしたら星クリック!!

Digital Solution

Conditions

ツールパスと切削条件

使用工具が決まったら、ツールパスと切削条件を設定します。工具のCADデータを、CAMや専用ソフトを駆使し、加工時間短縮や適切な切削条件を事前に設定します。

加工条件の適正化

CAMから出力されるNCコードは幾何学的なものですが、解析によって、加工負荷を確認することができます。また、切削条件を最適化し、事前に加工時間短縮の検討も可能です。

使用工具: MFH Mini
適用例:プラスチック金型 ポケット荒加工(イメージ)
トラブル発生の防止・生産性向上

Analysis

解析技術による事前の効果確認

京セラでは、長年培ってきた技術 (ノウハウ)の蓄積により、多様な解析ツールで、トラブルを事前に把握し対策をたてることが可能です。
その解析技術の一部をご紹介します。

Machining

加工

CAD/CAMや加工条件の適正化、シミュレーションを駆使することで、事前にトラブルを回避。高い生産性を実現します。

Results

結果

削って分かる世界から、削る前に分かる世界へ
今回は、デジタルソリューションの一例を紹介いたしました。京セラは、引き続き技術革新を続け、お客様の生産力向上に貢献します。

Robotics

AI x 協働ロボット

AIでティーチングを極小化、協働ロボットをシンプルかつスピーディーに活用。
京セラのAI協働ロボット・システムがお客様の多品種少量生産の可能性を創造します。

詳細はこちら

Tool Management

IoT x 工具管理

京セラユニメルコ※では、工具在庫管理、使用量の見える化を通じてお客様のトータルコスト削減につながるソリューションを提供しています。

KYOCERA Unimerco A/S(本社:デンマーク スンズ市)は、製造業に深く精通し、標準工具や特注工具を通して切削工具のソリューションを提供するグローバルメーカーです。

詳細はこちら

Recommended New Products

本スペシャルサイトでご紹介した新製品のカタログをダウンロードできます。
加工現場のお困り事へのソリューションにぜひお役立てください。
詳細は弊社営業にご相談ください。

会社概要VTR

京セラ切削工具アプリ

最新の製品情報、カタログデータ、切削計算機など、もっと素早く、あなたの「欲しいが、見つかる」京セラ工具公式アプリはこちらからダウンロード

LINE公式アカウント
友達募集中

高能率加工のご紹介、ソリューション工具の提案などお客様の抱える課題を解決する とっておきの情報を定期的にお届けします。今すぐ友だち追加を!