TORQUE(トルク) SKT01活用事例

NECネッツエスアイ株式会社様:パケットトランシーバー「スカイトランシーバー」

画像:トランシーバー使用イメージ

「スカイトランシーバー」は、トランシーバー同様に、複数同士の音声会話の他、テキストチャットや発信元の位置情報表示が可能なアプリケーションです。
NTTドコモやMVNOの格安SIMを使うことで全国各地に張り巡らされたNTTドコモのネットワーク網を利用した全国エリアのトランシーバーとなります。

NECネッツエスアイ株式会社様の「スカイトランシーバー」についてはこちら

このページの目次へ

株式会社OKIソフトウェア様:遠隔作業支援システム「Remote Support」

画像:遠隔作業イメージ

ロゴ:Remote Support

各種工場や作業現場において、スマートフォンやタブレットを活用し作業者の現場映像と遠隔にいる指示者のポインタ情報とを共有することで確実かつリアルタイムに指示・支援が行えます。 これにより、作業者のレベルに左右されない安定した作業品質を確保できます。

株式会社OKIソフトウェア様の遠隔作業支援システム「Remote Support」についてはこちら

このページの目次へ

株式会社クボタ様:農業ソリューション「KSAS」

農業ソリューションイメージ

株式会社クボタ様にて、展開されている農業ソリューション「KSAS」の専用端末として、TORQUEが採用されました。

泥や日射などの農作業環境において、高い耐久性を持つ弊社TORQUEを採用頂きました。
防水・防塵構造により高い機密性を実現しているので、 泥の付いている手で触っても気軽に水洗いできるほか、衝撃や振動、直射日光に対する耐久性を有することから屋外環境における作業に適しています。

株式会社クボタ様の農業ソリューション「KSAS」についてはこちら

このページの目次へ

株式会社ワールド測量設計様:打撃音樹内腐朽簡易診断装置「ぽん太」

腐朽簡易診断装置イメージ

「ぽん太」は樹木を叩いたときに生じる打撃音を分析し、腐朽を調査する装置です。今までは専門家にしか判断できなかった腐朽の有無を「ぽん太」で発見できるようになりました。

「ぽん太」の端末にはスマートフォンを採用。コンパクトサイズなので一人で診断することができます。1本の樹木を診断するのに要する時間は5分程度で手間もかかりません。

株式会社ワールド測量設計様の打撃音樹内腐朽簡易診断装置「ぽん太」についてはこちら

このページの目次へ