ニュースリリース

2020年

2020年01月23日

快適な使いやすさと通話機能、安心の1週間超えの電池持ち※1

「DIGNO®(ディグノ) ケータイ3」ソフトバンク、ワイモバイルから発売

2020年01月23日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、ソフトバンク株式会社向けの新製品として、「DIGNO® ケータイ3」を製品化しましたので、お知らせいたします。
本製品は、ソフトバンク、ワイモバイルそれぞれのブランドから、2020年3月上旬以降に発売される予定です。
なお、ソフトバンクからは、法人からの要望にお応えし、カメラ、ワンセグ、FMラジオ機能非搭載の「DIGNO® ケータイ3 for Biz」として、2月下旬に、法人向けにも発売される予定です。

写真:「DIGNO® ケータイ3」左からシルバー、ピンク、ブラック
「DIGNO® ケータイ3」左からシルバー、ピンク、ブラック

商品名 DIGNO® ケータイ3 DIGNO® ケータイ3 for Biz
カラー ソフトバンク:シルバー、ピンク、ブラック
ワイモバイル:シルバー、ピンク
ブラック
価格 オープン価格
発売元 ソフトバンク株式会社
株式会社ウィルコム沖縄
ソフトバンク株式会社

■主な特長
1. 快適さに磨きをかけた、使いやすさと通話機能
  • 当社従来機種より約1.4倍※2アップした振動量の「でかバイブ」機能を搭載。はっきりとした振動で、着信したことにさらに気づきやすくなりました。
  • 大型レシーバー搭載で、雑踏の中での通話や相手の声が小さい時も、しっかり音を聞くことができます。また、音が出てくるレシーバーの穴の面積も当社従来機種の約1.5倍※2に拡大。耳に当てる位置を気にせず通話できます。
  • 未確認の不在着信があることを、繰り返し定期的に音やバイブでお知らせする「不在通知スヌーズ」機能を搭載。着信を見逃すことを防止します。
  • 「ステップアップ着信」機能で、同じ相手からの不在着信が10分以内に2回以上続くと、着信音を段階的に大きくしたり、バイブを長く振動させたりして、着信に気づきやすくします。
  • 高音質通話VoLTE※3対応で、従来の音声ではカットされていた高音域までカバーし、音がこもらずはっきり聞こえます。
  • 手に収まりやすい丸みを帯びた形状や、押しやすいキーなど、使いやすさに配慮したデザインを採用。また、金属感のある外観で上品な質感に仕上げました。
  • 約3.4インチ大画面で写真や動画を楽しめます。解像度が高く、小さな文字もくっきり表示し、目の疲れを軽減します。

2. 長く使える耐久性能と、安心の電池持ち
  • 「1,700mAhの大容量バッテリー」、さらには消費電力を抑える「バッテリーセーバー」※4を搭載し、1週間超えの電池持ち※1を実現。長時間使え、出張や旅行にも安心です。
  • 耐衝撃に加え、防水、温度衝撃など、計10項目で米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)をクリア。さまざまな環境下での使用が可能です。
  • 耐薬品の拭き取り試験※5をクリアしています。汚れたら除菌シートで拭けるため、衛生的に利用できます。

3. 普段使いでも仕事でも役立つ、充実の便利な機能
  • 海外ローミングバンドを当社従来機種よりも拡充※6。通話やデータ通信を利用できるエリアが、さらに広がりました。海外旅行などの際に便利です。
  • 機種変更などの際に、microSDメモリカード(別売り)を使用し、端末内部に録音/保存した通話音声データを新しい機種へ引き継ぐことができます。
  • その他、Wi-Fi®、テザリング、ワンセグ・FMラジオ※7、赤外線通信機能、PCメールなどを搭載しています。

■主な仕様
サイズ(W×H×D)/重量 約51×112×17.9mm(折りたたみ時)/約131g(電池パック含む)
電池容量 1,700mAh
充電時間(ACアダプタ) 約140分
連続通話時間※8 約650分(4G LTE)/約910分(3G)/約420分(GSM)
連続待受時間※9 約600時間(4G LTE)/約740時間(3G)/約650時間(GSM)
CPU クアッドコア(1.1GHz)
メモリ RAM:1GB/ROM:8GB
外部メモリ microSDHC(最大32GB)
ディスプレイ 約3.4インチフルワイドVGA液晶
サブディスプレイ 約0.9インチ有機EL
カメラ※10 有効画素数約800万画素CMOSカメラ
耐衝撃/防水/防塵※11 耐衝撃(MIL規格準拠)/防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)
Wi-Fi® IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz対応)
テザリング ○(10台)
Bluetooth® ○ Ver.4.2
赤外線通信
ワンセグ※10
FMラジオ※7 ○(ワイドFM対応)
歩数計

※1 通話やメールの送受信など、想定されるお客さまの使用ケースを策定し、実際に端末を使って測定したものです(京セラ調べ)。
※2 当社従来機種DIGNO® ケータイ2との比較です。
※3 SoftBank 4G LTEエリアにて利用が可能となります。対応機種同士の通信でご利用が可能です。
※4 バッテリーセーバーは、事前に設定が必要です。
※5 拭き取り試験について:①イソプロピルアルコール 99.7% ②エタノール 99.5% ③次亜塩素酸ナトリウム 1.0%を含ませた布での試験を実施。
※6 当社従来機種DIGNO® ケータイ2との比較です。一部地域ではご利用いただけません。詳細は、ソフトバンクまたはワイモバイルホームページでご確認ください。
※7 お客さまにて、アナログ方式のイヤホンまたは変換ケーブルをご用意ください。アナログ方式のイヤホンまたは変換ケーブルがアンテナとなります。なお、FMラジオ機能は「DIGNO® ケータイ3 for Biz」には非搭載となります。
※8 連続通話時間とは、充電が充分にされていて、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。
※9 連続待受時間とは、充電が充分にされていて、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。また使用環境(充電状況、気温など)や機能の設定状況などにより、ご利用時間が変動することがあります。
※10 「DIGNO® ケータイ3 for Biz」は、カメラ、ワンセグは非搭載となります。
※11 【MIL-STD-810Gについて】米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の10項目に準拠した試験(耐衝撃:高さ1.22mからの合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験、防水[浸漬]:約1.5mの水中に30分間浸漬する試験、耐振動:3時間(3方向各1時間/20~2,000Hz)の振動試験、高温保管[固定]:60℃で連続4時間の高温耐久試験、高温保管[変動]:30~60℃まで変化させる高温耐久試験、高温動作[固定]:50℃で連続3時間の動作試験、高温動作[変動]:32~49℃まで3サイクル温度変化させる動作試験、低温保管:-30℃で連続4時間の低温耐久試験、温度衝撃:-21~50℃の急激な温度変化で連続3時間の温度耐久試験、低圧保管:連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧保管試験)を実施しています。【防水について】IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件であらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。IPX8:常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。石けん、洗剤、調味料、ジュース、海水など水道水以外のものを、かけたり浸けたりしないでください。また、高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。背面カバーは確実に取り付けてください。【防塵について】IP5X:直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて撹拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。砂浜などの上に置かないでください。汚れた場合、すぐに常温の弱めの水道水で洗い流してください。ブラシやスポンジ洗剤などを使用しないでください。<バスルームでの使用について>浴槽に浸けたり、落下させたりしないでください。また、水中で使用しないでください。石けん、洗剤、入浴剤の入った水、温泉水には浸けないでください。温水シャワーを直接当てないでください。高温のお湯をかけないでください。バスルームへの長時間の持ち込みはお避けください。周囲温度5℃~35℃(ただし、36℃~40℃であれば一時的な利用は可能です。)、湿度35%~90%の範囲で使用してください。

※本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての状況での動作を保証するものではありません。また、無破損・無故障を保証するものではありません。
※ソフトバンク向け「DIGNO® ケータイ3」および「DIGNO® ケータイ3 for Biz」は充電器を同梱。「DIGNO® ケータイ3 for Biz」は卓上ホルダも同梱しています。

※「4G」という表現は、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対しても4Gの呼称を認めるという、国際電気通信連合(ITU)の声明に基づきサービス名称として使用しています。※LTEはETSIの商標です。※SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。※「Yahoo!」および「Y!」のロゴマークは、米国Oath Inc.の登録商標または商標です。※「DIGNO」は京セラ株式会社の登録商標です。※Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。※microSDHCはSD-3C,LLCの商標です。※Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、京セラ株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。※本製品には、株式会社リムコーポレーションの書体を搭載しています。※その他社名および商品名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。※製品仕様は、本リリース作成時であり、ソフトバンク株式会社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。


■「DIGNO® ケータイ3」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください。
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/digno-keitai3/index.html
■「DIGNO® ケータイ3 for Biz」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください。
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/office/phone/digno-keitai3_for_biz/index.html

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ