THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. Possi(ポッシ)

Possi(ポッシ)

は子どもの歯の仕上げみがき用の歯ブラシです

歯みがきを嫌がる子ども

仕上げみがきを嫌がる子どもの歯みがきが
「苦労せずに」できたら・・・
そんなママ・パパの想いに応え、Possi(ポッシ)は誕生しました。

逃げる・歯ブラシを噛む・暴れる・口を開けないなど、嫌がる子どもの歯みがきは大変です。

おとなしく歯みがきを受ける子ども

Possiを使ってお子さんの歯みがきをすると、
お子さんには歯みがきをしているときだけ骨伝導
音楽が聞こえ、楽しく大人しく仕上げみがきを
受けてもらうことができます。

むし⻭になると困ってしまうのは⼦どもなので、将来のため実⼒⾏使も仕⽅なしでもPossiが我が家にやってきてからは、⾻伝導で⾳が聞こえるので静かに⼝を開け続けてくれて、そしてなにより、親も楽しくしなきゃなと意識が変わりました

で変わる親子の歯みがき時間

親子にとって悩みの大きい毎日の歯みがきを楽しくするために、 京セラとライオンが共同で開発した歯ブラシPossi(ポッシ)。
ブラシの振動による骨伝導技術で、大好きな曲を歯みがき中に聞けるので、 子どもは大人しく歯をみがかせてくれます。

Possi商品説明のYouTube動画

※単5形電池駆動です。
※本製品は3.5mmオーディオケーブル(本体に同梱)でスマートフォン、オーディオプレイヤー等に接続して使用します。
ヘッドフォンジャックがないiPhone等で使用される場合は、別途イヤホン変換ケーブルをご用意ください。
※安全上、お⼦さんに持たせずに、保護者のかたが歯みがきをしてあげてください。

なぜ子どもは歯みがきを嫌がるの?

歯ブラシを噛む子ども

痛い

⼦どもが⻭みがきで痛いと感じやすいのは、⻭と⻭ぐきの間の⻭みがきです。
⻭ぐきに⻭ブラシが当たって強くみがかれると、痛いと感じ、⻭みがき⾃体を嫌がってしまうこともあります。
嫌がる⻭みがきを短時間で済まそうとチカラを⼊れすぎると
⻭ぐきの炎症につながることもあります。

歯みがきを嫌がって暴れる子ども

怖い

⼩さな⼦どもにとっては、⼝の中に異物である⻭ブラシが⼊ってくるのは
気持ち悪い、怖いと感じるそうです。また、無理やり押さえつけながら仕上げみがきをすると恐怖を感じてしまいます。

歯みがきが痛い・怖い 歯みがきを嫌がる・逃げる 捕まる・捕まえる 短時間で済まそうと歯みがきにチカラが入る

「痛い」について、Possiの効果

Possiであれば、⼦どもは⾃分から⻭みがきをしたくなるので、無理やり押さえつけなくても⻭みがきできます。
押さえつけなくても良いので⻭みがきの時に余計なチカラが⼊らずに済みますし、かつポッシ⾃体のデザインがチカラの⼊り過ぎない持ちかたになるので、⼦どもに余計に痛い思いをさせずにやさしい⻭みがきができます。

「怖い」について、Possiの効果

Possiは可愛らしいフォルムで⼦どもに愛着を持って貰えるようにデザインしています。また⼝に⼊れると⼤好きな⾳楽が聞こえるので、異物で気持ち悪い、という感覚を抑えることができます。親も⼦どもが⼤⼈しく⻭みがきを受けてくれることから、⼦どもを怖い顔で⻭みがき中に叱ることも減るので、⼦どもの「⻭みがき怖い」という感情を「⻭みがき楽しい!」に変えることが出来ます。

はやいうちから⻭をみがく習慣を⾝につけることは、親が⼦どもにしてあげられる将来への投資です。

Possiはグッドデザイン賞を受賞しました!!

Possi
Possiはギフトにもおすすめ!!

「家族みんなをハッピーにするために、⼦どもが嫌がる⻭みがきを楽しい時間に変える」
⻭ブラシのヘッドに振動デバイスを埋め込み、⻭をみがいている間だけ⾻伝導で⾳楽を聞くことができる全く新しい価値観の⻭ブラシであったために、既存の⻭ブラシとは同⼀視されず、お⺟さんと⼦どもがカワイイ、と思っていただける⾼いデザイン性を重要視しました。
梱包まで世界観を⼤切にしており、出産祝いなどのギフトにもお勧めです。

Possiのキャラクター

⼦どもに愛着をもってもらうために、⻭ブラシをしっぽの形の⽣き物に⾒⽴てました

Possiは握りやすい形

⻭みがきで不要にチカラが⼊りすぎず、かつ握りやすいタマゴのような形としました

Possiはテーブルに置いてもブラシ部分がつかない形

⻭ブラシをテーブルにおいてもブラシ部がつかない形にしました

商品ラインナップ

Possi本体 はじめてのポッシ 替えブラシ ポッシのしっぽ(1本入)
ご購入はこちら ※楽天市場の販売ページにリンクします。

Possiのネーミングについて

Possiのキャラクター

フォルムからイメージされた動物のしっぽ(逆に読むとぽっし)と、Possible(○○を可能にする)、
2つの意味を込めています。
⼦どもたちに「親しみ」を持ってもらえるようにしっぽが⻭ブラシのキャラクターも⽣まれました。

開発ストーリー

Possiの開発者と開発中のイラスト

⼦どもをむし⻭にさせたくない、でも⼦どもは⻭みがきさせてくれない。⻭みがきで⼦どもを怒りたくないし、泣いている⼦どももみたくない。
そんな困ったパパ達が、ソニー株式会社が展開するスタートアップの創出と事業運営を⽀援するプログラム
「Sony Startup Acceleration Program」 を通じて、ライオン株式会社 と共同開発した商品です。

Instagram

    Twitter