ニュースリリース

2020年

2020年01月15日

FWT Hakuba 2020でスマホの位置情報やドローンを活用し
選手の滑走データを表示した映像を配信

スピードや高さなどのデータを可視化し、選手のパフォーマンスが分かりやすく

2020年01月15日 NEW

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

一般社団法人白馬村観光局
KDDI株式会社
京セラ株式会社
Red Dot Drone PTE.LTD.
一般社団法人白馬村観光局(代表理事:下川 正剛、以下 白馬村観光局)、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)、京セラ株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:谷本 秀夫、以下 京セラ)、Red Dot Drone PTE.LTD.(本社:シンガポール、CEO:平川 彰、以下 RDD)は、FWTジャパン株式会社(本社:長野県白馬村、マネージングディレクター:後藤陽一)の協力のもと、2020年1月18日から2020年1月25日に開催されるフリーライドスキー・スノーボード世界選手権「Freeride World Tour Hakuba Japan 2020」(以下 本大会)において、滑走する選手の映像と、速度・高度・位置などのデータを組み合わせて大型モニターにリアルタイム表示する、新たな観戦体験を提供します。
選手の滑走データが可視化することにより、観客は選手のパフォーマンスやレースの比較がより分かりやすく体感いただけます。

写真:Freeride World TourロゴとAUロゴ

写真:大会映像の配信イメージ 写真:大会映像の配信イメージ
<大会映像の配信イメージ>

Freeride World Tour(以下 FWT)はフリーライドスキー・スノーボードの世界最高峰の大会の一つです。白馬村(長野県北安曇郡)は地形や、アクセス、雪質などが評価され、アジアで唯一FWTの基準を満たす場所として2018年に開催地に選出されました。本大会では、標高約2,000メートルの雪山を4G LTE ネットワークでエリアカバーします。
雪山を滑走する選手の位置情報をもとにドローンが自動追尾・撮影した映像と、選手が持つ京セラ製スマートフォン「TORQUE® G04」から取得する滑走データを組み合わせた映像を、会場内の大型モニターに伝送します。
大会の映像は、インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」や国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局「J SPORTS」にも配信し、世界トップレベルのスキー・スノーボードの技を多くのお客さまにお楽しみいただけます。
大会映像配信のシステム構成図

※数字は伝送経路の順番です。
<大会映像配信のシステム構成図>


今後も、白馬村観光局、KDDI、京セラ、RDDは先端テクノロジーを活用してスポーツ観戦体験を拡張するとともに、地域の活性化にも取り組んでいきます。

■各社の役割
1.白馬村観光局
  • 本取組みへの協力支援
2.KDDI
  • FWT JAPAN 2020における新たな観戦体験の企画、推進
  • ライブ中継のための4G LTEによる通信環境整備
  • 「SPORTS BULL」や「J SPORTS」における本大会の配信調整
3.京セラ
  • 「TORQUE® G04」の端末提供およびセンサー情報(速度・高度・位置)を取得する技術協力
写真:雪の中にあるTORQUEⓇ G04 写真:グローブを着けたままTORQUEⓇ G04を触る
※「TORQUE® G04」の詳細についてはスペシャルサイト(https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/torque/)をご覧ください。
4.RDD
  • ドローンがGPS情報に基づき自動追尾する機能の提供
  • ドローンが自動追尾し空撮した映像をリアルタイムにサーバーへ配信する機能の提供
  • センサー情報を独自に開発したアプリより取得し、ドローンで空撮した映像へリアルタイムに滑走データの表示を行うシステムを提供
5.FWTジャパン株式会社
  • 本取組みへの協力支援
  • FWTのドローン撮影チームと合同で空撮映像を撮影
  • 全世界に放送する映像で使用

(参考)
■フリーライドスキー・スノーボードについて


写真:スノーボード写真

フリーライドスキー・スノーボードは、ゲレンデ滑走だけでなく山の自然な地形を楽しむ新しいウィンタースポーツのスタイルです。特に、日本の質の高い大量のパウダースノーは海外で「Japow」(Japan + Powder Snow) と呼ばれています。多様で急峻な山々に短時間で到達でき、大量の積雪がある白馬村は、FWTから「世界でも最高水準の雪山があり、1月中旬に大会が開催できる現在世界で唯一のスキーリゾート」と認められています。

■「Freeride World Tour Hakuba, Japan 2020 - The Winter Begins」について
「Freeride World Tour Hakuba, Japan 2020 - The Winter Begins」は、日本で初めて開催が実現したフリーライドスキー・スノーボードの世界最高峰の大会の一つです。白馬村の地形や、アクセス、雪質などが評価されています。

開催期間 2020年1月18日~2020年1月25日
開催場所 白馬アルパインエリア (長野県北安曇郡白馬村北城)
主催 FWT Hakuba 2020 実行委員会
共催 白馬村、一般社団法人白馬村観光局

■Freeride World Tour (FWT)について
FWTは1996年にスイスで第一回大会が行われ、その規模はフリーライドファンの増加と共に拡大。現在は世界で唯一最大のフリーライドの世界ツアーとなりました。2017年は男女・スキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて5600人以上の選手が世界を転戦し、合計150大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施されています。

写真:昨年の大会の様子
<昨年の大会の様子>

※「TORQUE」は京セラ株式会社の登録商標です。
※記載されているその他の会社名および製品などは、各社の登録商標または商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

部品·デバイスの最新ニュース

このページのお問い合わせ