S6

最新の Android™※1 とセキュリティで Google™ サービスを楽しめる
超広角写真が撮影できる高機能デュアルカメラ搭載

Android one スマートフォン「s6」

ラベンダーブルー

ホワイト

ブラック

※画面は現在、開発中です。

※画像はイメージです。

主な特長

1. 安心して最新の AndroidGoogle サービスを楽しめる※1

・ソフトウェアのアップデートが実施されると随時更新が提供されるため、最新の Android を使用できます。セキュリティも定期的に更新されるので、安心して使用できます。

・選りすぐりの Google アプリをプリインストールしているので、 Google アシスタント™や Googleマップ™、 Google カレンダー™、 Gmail™ 、 YouTube™ など、使いたいアプリがすぐに見つかり、 Google サービスを便利に楽しめます。

135°ワイドカメラの画角

約5.84インチの高精細ディスプレイ

2. 超広角写真が撮影できる高機能デュアルカメラ

・135°の超広角写真が撮影できるワイドカメラを搭載。後ろに下がらなくても全体が撮影でき、臨場感のある写真が撮影可能です。また、約1,600万画素メインカメラで、高画質な写真や動画が撮影可能です。

・約5.84インチの高精細ディスプレイを搭載。画面いっぱいに撮影した写真や動画を楽しむことができます。

・すべてのカメラに優れた手振れ補正を搭載。
活発に動く被写体を追って、自分が動きながら撮影するときなどもきれいに写真・動画が残せます。

・被写体やシーンに合わせて、最適なシーンを検出。
色、コントラスト、明るさなどを自動で調整し、鮮明な写真が撮影できます。

・背景をボカした写真を手軽に撮影できます。
AIにより撮影した写真の画像解析を行い、背景ぼかし※4の処理を施します。手軽に一眼レフのような被写体を引き立たせる写真が撮影可能です。

Google レンズ™に対応しており、カメラを向けるだけで対象物を自動検索。名前が分からなくても検索ができ便利です。

・撮影した写真をワンステップでSNSに連携できる「クイックSNS」に対応しております。

・複数の画像や動画をSNSやメールなどのアプリへ簡単に共有できる「ダイレクトSNS」に対応しています。

※画像はイメージです。

3. 安心便利な充実機能

・防水、防塵、耐衝撃※2に対応のため急な雨や水回りでの作業や、万が一の落下時も安心です。

・画面や手が濡れた状態でも使えるウェットタッチ®※3と、グローブを着けたままでも使えるグローブタッチ®に対応しています。

・おサイフケータイ®(FeliCa®)に対応しているので、電車やバスの利用時、お買い物などの日々の決済が可能です。また、指紋認証にも対応しているため、片手で素早くスマートにおサイフケータイ®やQRコードでの決済が可能です。

・赤外線対応のため、電話帳や写真などのデータを、フィーチャーフォンから本端末へ簡単に移行できます。使い慣れた方法で迷わず使えます。

  • 1 発売から24カ月間に最低1回以上のアップデートを実施するものです。発売から最低3年間のアップデートを実施するものです。
  • 2 【防水について】IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。IPX8 : 常温で水道水、かつ静水の水深約1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体 内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。石けん、洗剤、調味料、ジュース、海水など水道水以外のものを、かけたり浸けたりしないでください。また、高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。
    【防塵について】IP6X防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が内部に入らないように保護されていることを意味します。
    【耐衝撃について】 米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.7:Shock-ProcedureⅣに準拠した規格において、高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験を実施しています。全ての衝撃に対して保証するものではございません。
    本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時全ての状況での動作を保証するものではありません。また、無破損・無故障を保証するものではありません。
  • 3 【ウェットタッチについて】全ての濡れた手での動作を保証するものではありません。また精度については個人差があります。
    【グローブタッチについて】手袋の種類によっては操作しづらい場合があります。また、画面が水に濡れた状態ではグローブ操作はできません。
  • 4 背景ぼかしの処理は、アウトカメラのみ対応します。

トピックス一覧