THE NEW VALUE FRONTIER

サービス・SDS

トラブルシューティング

FAQ(よくあるご質問)

製品について

穴あけ工具
ご覧になられたいカテゴリーをご選択ください。
テキスト検索も可能です。

よくあるお問い合わせ

DRAドリルのチップは、再研磨可能ですか?
再研磨可能です。詳細はお取引の販売店または弊社営業所へお問合せください。
DRA型とDRC型ドリルの違いを教えてください。
DRA型:止ねじを取り外すことなくチップ交換が容易です。 DRC型:アーバーにドリルを固定し、専用のレンチにてチップを脱着します。
Φ20-3Dのドリル加工を行う際、DRAとDRVのどちらを選択すれば良いでしょうか?
コスト優先ではチップが4コーナ仕様のDRV、切れ味や穴精度を優先すると、研磨仕様で、より高精度な加工が可能なDRAを推奨します。
DRCドリルを使用しています。DRA用FTPチップを使用したいのですが可能でしょうか?
互換性がないため、組合せできません。ドリル本体をDRAシリーズへ変更後FTPチップを使用してください
マジックドリルDRVのチップ材種 CA520D と PR1225 の使い分けを教えてください。
CA520D:M/Cなどで高速加工できる場合使用する材種
PR1225:NC旋盤、M/Cで中速加工する場合使用する材種
DRVドリルとDRXドリルとDRZドリルの違いを教えてください。
DRVドリルが最新のドリルです。外刃は高速加工に対応したCVDコートチップを採用し、高い切削スピードに対応できます。また独自のチップ形状により切りくずを確実にコントロールします。深さも従来のDRX、DRZと比べ最大加工深さが6Dまで加工可能です。是非最新のDRVドリルを選定ください。