THE NEW VALUE FRONTIER

京都サンガF.C.応援サイト

京セラは地域の皆さまと共に京都サンガF.C.を応援します
京セラは地域の皆さまと共に京都サンガF.C.を応援します

京都サンガF.C.と共に

「京都パープルサンガ(現•京都サンガF.C.)」が誕生して25年。その間、京セラは待望のJリーグ入りを果たした喜び、天皇杯を手にした喜び、幾度ものJ2降格とJ1昇格で味わった苦しみや喜びを皆さまと共有してきました。これからも、京都サンガF.C.の活躍が、京都に関わるあらゆる人たちの元気と勇気を生み出してくれると信じ、応援してまいります。

京都サンガF.C.と共に
スカラーアスリートプロジェクト

選手育成支援

京都サンガF.C.、立命館学園と協力し、将来のプロサッカー選手を夢見る才能豊かな若者たちに、スポーツと教育の両面にわたる支援を行うサッカー選手育成プロジェクト『スカラーアスリートプロジェクト』を推進しています。

京セラスペシャルデー

京セラスペシャルデーを通じて、より多くのお客さまにご来場いただき、地元の方々と協力して京都サンガF.C.を応援することで、これからも地域に根ざしたスポーツ振興に寄与してまいります。

京セラスペシャルデー画像

京都サンガF.C.の誕生

kyotosanga

市民の熱い思い

1993年、日本初のプロサッカーリーグ「Jリーグ」が開幕し、全国で空前のサッカーブームが起こりました。それまでプロのスポーツチームが存在しなかった京都もその例外ではありません。「ぜひ京の地にプロサッカーチームを」という熱い思いが市民の間に沸き起こり、署名活動が始まりました。その後、わずか3ヶ月で約25万にのぼる多くの署名が集まり、「京都のJリーグチーム」が発足する礎となったのです。

京セラの思い

1994年、京セラは「京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)」への支援を始めました。地域活性化のために役立つことが地元企業としての責任であると考えたからです。そして「新しいスポーツ文化」の実現をめざすJリーグの百年構想の理念に賛同し、京都に本社を置く地元企業の1社として、京都サンガF.C.を応援し続けています。

kyotosanga