国際交流·協力

Global
 ネパール大震災の被災地へ寄贈

2015年に発生したネパール大震災の被災地復興を支援するため、太陽光発電システムを寄贈。建物の仮設、電源・水道などのライフラインの復旧に取り組む国連開発計画(UNDP)を通じて寄贈したシステムは、ゴルカ郡の病院およびシンドゥパルチョーク郡のリハビリ施設で照明やパソコンなどの電源として役立てられています。

写真:ネパール・シンドゥパルチョーク郡への引渡式

ネパール・シンドゥパルチョーク郡への引渡式


 アジアの子どもたちに絵本を寄贈
京セラコミュニケーションシステム(株)は、アジア地域で読書の推進や図書館の普及活動を行っている国際協力団体の活動趣旨に賛同し、2009年より教育環境の整っていない地域の子どもたちへ、現地語に翻訳した絵本を届けるボランティア活動に参加。絵本は、カンボジアやミャンマー(ビルマ)の難民キャンプなどへ届けられ、子どもたちの読み書き習得の一助となっています。
写真:絵本作りに参加した社員たち

絵本作りに参加した社員たち 
  写真:絵本を受け取って喜ぶ子どもたち

絵本を受け取って喜ぶ子どもたち
写真提供:シャンティ国際ボランティア会


 中国の人材育成を支援する「稲盛京セラ西部開発奨学基金」
京セラおよび創業者・稲盛和夫は、中国西部地区において、学業、品行ともに優れているものの、経済的に困窮している大学生を支援し、同地区の発展と科学技術に携わる人材の育成を目的とした「稲盛京セラ西部開発奨学基金」を2001年に設立。毎年12大学の学生に奨学金を授与し、これまでに奨学生は累計4,000名を超えています。 写真:奨学生たち

奨学生たち


 日本語を学ぶ大学生への教育支援
米国のKYOCERA International, Inc.は1983年より30年以上にわたり、日米交流の進展を願い、サンディエゴ州立大学で日本語を学ぶ、特に優秀な学生に「京セラ日本語奨学金」を毎年提供しています。さらに各クラスの成績優秀者には「京セラ成績優秀者賞」を授与し、日本語学習の活性化を後押ししています。 写真:「京セラ日本語奨学金」を受け取る学生(左)とKYOCERA International, Inc.の代表者(中央および右)

「京セラ日本語奨学金」を受け取る学生(左)と
KYOCERA International, Inc.の代表者
(中央および右)
(© Cassandra Neel)


 中国少年友好交流訪日団を招待
「感受性が高く大きな夢を持つ子どもたちに、異なる文化を経験し、将来は日中友好の架け橋となってほしい」という願いを込め、1997年より中国の子どもたちを日本に招待。16回目となる2015年夏は、北京市および天津市から計30名が来日し、大阪および京都を訪問しました。これまでに454名が訪問し、見聞を広げました。

写真:京セラを訪問した中国の子どもたち

京セラを訪問した中国の子どもたち
 
写真:里親家族との昼食会

里親家族との昼食会
  写真:日本の中学生と交流する中国の子どもたち

日本の中学生と交流する中国の子どもたち


 世界に飛び立つ若者の海外留学を支援
文部科学省は、グローバルな視点を持って世界で活躍できる人材の育成を目的に、2013年より官民協働の留学支援制度「トビタテ! 留学JAPAN」を実施。留学や海外勤務経験のある当社役員が、2015年8月に行われた留学前研修の企業リーダーによる基調講演で「思い」や「夢」の大切さを、当社の経営哲学を紐解きながら紹介しました。京セラは、意欲と能力のある若者が将来、社会に貢献する人材に成長することを願い、この活動を支援しています。 写真:「トビタテ!留学JAPAN」壮行会

「トビタテ! 留学JAPAN」壮行会
写真:京セラによる留学者研修を熱心に聴く学生たち

京セラによる留学前研修を熱心に聴く学生たち


 ベトナム海事大学の学生への教育支援

ベトナムのKYOCERA Document Technology Vietnam Co., Ltd.は、地元ハイフォン市の発展を支えたいとの思いから、2013年よりベトナム海事大学の学生に奨学金を提供しています。学業、品行ともに優れているものの、経済的な支援が必要な学生に奨学金を毎年授与し、次世代を担う人材の育成を支援しています。

写真:奨学金制度発足時の調印式

奨学金制度発足時の調印式
写真:奨学生たち

奨学生たち


 ウガンダ、タンザニア、ネパールの学校へ太陽光発電システムを寄贈
京セラは、無電化地域における教育環境向上の一助となるよう、ウガンダ、タンザニア、ネパールの3カ国に対し、2009年から2014年にかけて、学校施設へ太陽光発電システムと電化設備を寄贈しました。将来を担う子どもたちが、太陽光発電システムによって明かりの灯る教室で教育を受けられるよう、太陽光発電事業に長く携わる企業として、京セラはこれらの国々の教育水準の向上に貢献しています。
 
写真:太陽電池が設置された学校(ウガンダ)

太陽電池が設置された学校
(ウガンダ)
写真:太陽電池の電気で映ったテレビを見る生徒たち(ウガンダ)

太陽電池の電気で映ったテレビを
見る生徒たち(ウガンダ)

写真:太陽電池が設置された学校(タンザニア)

太陽電池が設置された学校
(タンザニア)
写真:太陽電池が設置された学校(ネパール)

太陽電池が設置された学校
(ネパール)
   
 
このページのトップへ