THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. 知的財産
  3. 知財ニュース一覧
  4. シングルレンズカメラで精度の高いボケ加工を実現するアルゴリズムの特許。スマートフォン「URBANO V04」にも採用。

知的財産

IP NEWS知財ニュース

シングルレンズカメラで精度の高いボケ加工を実現するアルゴリズムの特許。スマートフォン「URBANO V04」にも採用。

京セラは、2019年2月8日より、大人に向けた上質なデザインのスマートフォンURBANO V04を販売し、ご好評をいただいています。

URBANO(アルバーノ) V04は、上質なデザインだけでなく、カメラにもこだわってつくられました。こだわりの証拠として、そのカメラには、先日ご紹介した背景ぼかし(ポートレートモード)に関する当社の特許技術が採用されています。

特許取得済みのURBANO V04カメラ機能

URBANO V04のカメラは撮影時の画像処理に特徴があり、当社はこの技術に関して特許を有しています。

独自開発したこの技術により、シングルレンズ(単眼レンズ)でも精度高く写真の背景ボケ加工を施すことが可能になりました。

また、本特許機能は被写体に近づいた状態でも適用できることが特徴で、例えば動物や料理などの背景ぼかし写真をきれいに撮影することができます。

独自開発の末に特許も取得しているカメラ機能は、京セラオリジナル機能です。興味のある方は特許をご一読いただき、ぜひお近くの店舗で実機をご体験ください。

特許の詳細な内容は、下記のリンクで確認いただけます。

特許第6427711号PDF(1.44 MB)

この特許を使用した製品

URBANO V04(製品サイト) ※「URBANO」はKDDI株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

知的財産に関するお問い合わせは、
下記よりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

  • Facebook
  • Twitter