THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. ダイバーシティ&インクルージョン
  3. データで見る京セラのD&I

データで見る京セラのD&I

人材に関するデータ(京セラ単体)

DATA 01.

社員人数

性別にかかわらず、多くの社員が活躍しています。

京セラ単体
19,352
2020年3月31日時点
  • 社員男女比率 男性 81.6%、女性 18.4% 2020年3月31日時点 ※京セラ単体の正社員・嘱託
  • 平均勤続年数 2005年平均15.0年に対し2020年17.5年に上昇
DATA 02.

女性社員の活躍

女性採用率や女性管理職の割合が、高まってきています。

女性活躍推進により、女性管理職(課副責任者以上)比率は、2010年から2020年で約3ポイント上昇し、3.5%です。また、女性役員(執行役員以上)は3名で全体の7.9%を占めています。 女性活躍推進により、女性管理職(課副責任者以上)比率は、2010年から2020年で約3ポイント上昇し、3.5%です。また、女性役員(執行役員以上)は3名で全体の7.9%を占めています。
大卒以上の女性採用比率としては、2015年から2020年で5.4ポイント上昇し、21.6%です。 大卒以上の女性採用比率としては、2015年から2020年で5.4ポイント上昇し、21.6%です。
DATA 03.

障がい者雇用

適性を考慮した職場へ配置し、障がいの有無に関わらず活躍できるように支援しています。

2020年度の障がい者雇用率は2.24%で、405名雇用しています。障がいの有無に関わらず、各職場で活躍されています。 2020年度の障がい者雇用率は2.24%で、405名雇用しています。障がいの有無に関わらず、各職場で活躍されています。
DATA 04.

海外出向者数

国内にとどまらず、海外現地法人でグローバルに活躍する社員もいます。
※2020年7月31日時点

海外現地法人で勤務する社員もおり、ヨーロッパ45名 アジア239名 北アメリカ 115名南アメリカ1名、等グローバルに活躍しています。 海外現地法人で勤務する社員もおり、ヨーロッパ45名 アジア239名 北アメリカ 115名南アメリカ1名、等グローバルに活躍しています。

制度利用に関するデータ(京セラ単体)

DATA 05.

育児休職取得率

男女かかわらず育児休職を取得しやすい環境を整えていきます。

年間の育児休職取得者は313名でそのうち男性が19名で、昨年比2倍となっています。女性は取得率100%です。 年間の育児休職取得者は313名でそのうち男性が19名で、昨年比2倍となっています。女性は取得率100%です。
DATA 06.

両立支援制度

育児・介護・治療等を理由とする場合に勤務時間を変更することができます。

  • 仕事と育児・介護・治療を両立するため、約80名の方が始終業時刻の繰り上げ・繰り下げ制度を利用しています。
  • 仕事と育児・介護・治療を両立するため、約500名の方が短時間勤務制度を利用しています。
DATA 07.

有給休暇の取得率

ワークライフバランス実現のため、有給取得率75%をめざしています。

有給休暇の取得率は2020年度67.8%で、ワークライフバランス実現のため、取得率75%を目指しています。 有給休暇の取得率は2020年度67.8%で、ワークライフバランス実現のため、取得率75%を目指しています。