スレッドデザイン

イメージ:その角度は、上向き溝をつくりだすFINESIAスレッドデザイン。

FINESIAのスレッドデザインは、長期安定性を目指し、荷重に対する骨の生体アパタイト結晶やコラーゲン線維の配向をコントロールすることにより、骨質が向上されることを期待し、共同研究の結果を基に設計されました。

咀嚼状態に応じた配向性変化の模式図

天然歯に咀嚼荷重を与えると、その周囲のコラーゲン繊維と生体アパタイト結晶の配向は荷重方向に変化します。
これは、骨質の向上に影響を及ぼすことを意味します。
イメージ:咀嚼状態に応じた配向性変化の模式図

【作成資料引用】

中野 貴由

大阪大学 大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻 材料機能化プロセス工学講座 生体材料学領域 教授

T. Nakano, K. Kaibara, Y. Tabata, N. Nagata, S. Enomoto, E. Marukawa, Y.Umakoshi, Unique alignment and texture of biological apatite crystallites in typical calcified tissues analyzed by microbeam X-ray diffractometer system, Bone 31 (2002) 479–487.

インプラントにおける配向性の概念図

コラーゲン繊維と生体アパタイト結晶の配向は、荷重ベクトルに制御されます。
下図のように上向き溝と下向き溝の周囲で異なる結果を示すと報告されています。上向き溝では、荷重下において連続的な応力伝達が図られると示唆されます。
イメージ:インプラントにおける配向性の概念図

【参考文献】

Optimally oriented grooves on dental implants improve bone quality around implants under repetitive mechanical loading. S.Kuroshima, T.Nakano, T.Ishimoto, M.Sasaki, M.Inoue, M.Yasutake, T.Sawase Acta Biomater. 2017 Jan 15;48:433-444.

関連文献

  • Alignment of Biological Apatite c-Axis Under Functional Loading: A Preliminary Report Jimbo R, Nakano T, Sawase T.
    Implant Dent. 2016 Oct;25(5):594-8. doi: 10.1097/ID.0000000000000468.
  • Influence of Implant Neck Design on Bone Formation Under Mechanical Repetitive Loading: Histomorphometric and Microcomputed Tomographic Studies in Rabbit Tibiae. Yasutake M, Kuroshima S, Ishimoto T, Nakano T, Sawase T.Implant Dent. 2016 Apr;25(2):171-8. doi: 10.1097/ID.0000000000000384.
  • Ultrastructural alterations of osteocyte morphology via loaded implants in rabbit tibiae. Sasaki M, Kuroshima S, Aoki Y, Inaba N, Sawase T.J Biomech. 2015 Nov 26;48(15):4130-41. doi: 10.1016/j.jbiomech.2015.10.025. Epub 2015 Nov 2.
  • Effect of Macroscopic Grooves on Bone Formation and Osteoblastic Differentiation. Miyahara K, Watamoto T, Uto Y, Sawase T.
    Implant Dent. 2015 Aug;24(4):370-6. doi: 10.1097/ID.0000000000000257.
  • Structural and Qualitative Bone Remodeling Around Repetitive Loaded Implants in Rabbits. Kuroshima S, Yasutake M, Tsuiki K, Nakano T, Sawase T.Clin Implant Dent Relat Res. 2015 Oct;17 Suppl 2:e699-710. doi: 10.1111/cid.12318. Epub 2015 Mar 23.
  • 黒嶋伸一郎:骨質評価が変えるオッセオインテグレーションの新展開.日本口腔インプラント学会誌.28(1): 4-10,2015
  • Optimally oriented grooves on dental implants improve bone quality around implants under repetitive mechanical loading. S.Kuroshima, T.Nakano, T.Ishimoto, M.Sasaki, M.Inoue, M.Yasutake, T.Sawase Acta Biomater. 2017 Jan 15;48:433-444.
  • 澤瀬 隆 オッセオインテグレーション論考 ─ 6つの重要因子を踏まえて ─ QDI Vol.24, No.6, 2017

「finesia.world」は京セラが運営しています。その他の京セラの歯科分野の関連サイトはこちらです。

  • 京セラ メディカル事業部 歯科分野製品紹介当社各種歯科関連製品の情報をご覧いただけます
  • デンタル製品ネット販売 www.kyocera-dental.comインターネットからご注文いただけます