ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
はじめてのファインセラミックス
ファインセラミックスとは?
セラミックスとファインセラミックスの違い
ファインセラミックスの製造工程
ファインセラミックスの種類(材料)
ファインセラミックスの歴史
よくある質問(FAQ)
ファインセラミックスの特性
ファインセラミックス用語辞典
知って納得!!ファインセラミックス
暮らしの中のファインセラミックス
当WEBサイトに関するアンケート 皆様からのご意見・ご要望を募集しています。
関連情報
京セラファインセラミック館の
ご紹介
京セラ株式会社
京セラファインセラミック部品
  HOME > はじめてのファインセラミックス > ファインセラミックスの製造工程 
ファインセラミックスの製造工程
ファインセラミックスの原料には、無機質固体粉末で、純度、粒子径、粒子分布などが高精度に制御されたものが使われています。機能に合わせて配合した原料は、さらにバインダーと呼ばれる粘結剤と混合されます。設計された通りに精密成形や切削加工が施され、温度制御された焼成炉によって高温で焼かれます。
この焼成の過程で、原料に含まれる水分やバインダーが取り除かれます。さらに加熱することにより、粉末粒子同士が融合し、空隙が減少して焼きしまり、緻密で非常に硬い製品ができあがります。
ファインセラミックナイフができるまで

各写真をクリックすると工程の詳細をご覧になれます。

ファインセラミックスの製造工程(代表例)
ファインセラミックナイフができるまで
   
ページトップへ
お問い合わせ ご利用規約 プライバシー サイトマップ
京セラホームへ
Copyright KYOCERA Corporation
噴霧·乾燥原料調合·混合·粉砕 ホットプレス 切削加工テープ成形 射出·鋳込成形 押出成形 加圧成形 冷間静水圧加圧成形(CIP) ホットプレス 焼成 熱間静水圧加圧焼結(HIP) 接合·接着 メタライズ 研削·研磨 検査 製品 噴霧·乾燥 原料調合·混合·粉砕 ホットプレス 切削加工 テープ成形 射出·鋳込成形 押出成形 加圧成形 冷間静水圧加圧成形(CIP) ホットプレス 焼成 熱間静水圧加圧焼結(HIP) 接合·接着 メタライズ 研削·研磨 検査 製品