ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
はじめてのファインセラミックス
ファインセラミックスとは?
セラミックスとファインセラミックスの違い
ファインセラミックスの製造工程
ファインセラミックスの種類(材料)
ファインセラミックスの歴史
よくある質問(FAQ)
ファインセラミックスの特性
ファインセラミックス用語辞典
知って納得!!ファインセラミックス
暮らしの中のファインセラミックス
当WEBサイトに関するアンケート 皆様からのご意見・ご要望を募集しています。
関連情報
京セラファインセラミック館の
ご紹介
京セラ株式会社
京セラファインセラミック部品
  HOME > はじめてのファインセラミックス > ファインセラミックスの製造工程 > ファインセラミックナイフができるまで 
ファインセラミックスの製造工程
ファインセラミックスの製造工程を詳しく見る
ファインセラミックナイフができるまで
図:ファインセラミックナイフの作り方 水と原料の粉そして、粉砕用のセラミックボールとともに“ミル”と呼ばれるミキサーのような装置に入れて粉砕、混合します。
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 1μm(0.001mm)ほどの小さな粒子で大きさが揃い、スラリー状態にすることによって均一に混合されます。
※スラリー:水にセラミック粒子が混ざった泥水状態のもの。
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 次に、スプレードライヤーという装置でスラリー状の原料から水分を蒸発させて、顆粒状の粉末にします。
1μm(0.001mm)程の小さな粒
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 顆粒状の粉末をナイフ形の金型に充填(じゅうてん)します。
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 1cm2 あたり約1トンの力をかけて押し固め、成形します。
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 そして、焼成炉の中で焼き固めます。温度を細かく管理するところが他の焼きものと大きく違うところです。
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 焼成すると、焼成前と比べて大きさは3/4、体積は半分近くまで縮みます。あらかじめ縮むことを考慮して成形しているので、焼成後の大きさがねらい通りの寸法に仕上がります。
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 ダイヤモンド製の砥石で研いで、鋭い刃になるように仕上げます。
   
図:ファインセラミックナイフの作り方 写真:完成使用イメージ完成。
     
ファインセラミックスの製造工程を詳しく見る
   
ページトップへ
お問い合わせ ご利用規約 プライバシー サイトマップ
京セラホームへ
Copyright KYOCERA Corporation
噴霧·乾燥原料調合·粉砕·混合 ホットプレス 切削加工 射出成形 押出成形 加圧成形 ラバープレス ホットプレス 焼成 HIP(熱間静水圧プレス) 接合·接着 メタライジング研削·研磨 検査 製品