LED照明法人のお客様向け

Global Site

アクアリウム用LED照明

アクアリウム用LED照明 光源色ラインアップ



製品1 スポットライト照明

実際に海に潜り、水深2.5mの色/光のスペクトルを再現しました。今まで育てるのが難しいSPS、浅場のサンゴやシャコガイに是非お使いください。

深海の海を再現した神秘的な紫と青の光です。蛍光蛋白の発色も良くなり、他の京セラLEDとの相性が良いため、合わせて使う事で大きな綺麗な色を再現できます。

実際に海に潜り、水深11mの色/光のスペクトルを再現しました。今まで育てるのが難しいSPS、深場のサンゴ等に是非お試しください。




写真提供 東京 海水魚・サンゴ専門店 ナチュラル


太陽光を再現しました。不要な紫外と赤外線は取り除き、育成と非常に高い演色性で自然に見えることに
こだわった商品です。魚にも植物にも大変良い効果が現れます。

写真提供 水辺の動植物専門店 SENSUOUS


商品に関するご相談はこちら

商品のご購入はこちら(お取扱店)

製品2 水族館用 大型照明



光源色 ナチュラル
ホワイト
(Natural

White)
マリン
ブルー
(Marine

Blue)
アクア
ブルー
(Aqua
Blue)
コーラル
ブルー
(Coral

Blue)
バイオレット
ブルー
(Violet

Blue)
ディープ
ブルー
(Deep

Blue)
4000K
定格電圧 100V/200V/242V
定格消費電力
[100V時](W)
113 101 101 101 101 101 113
周波数 50/60Hz 共用
機能 温度補償機能、IP65
定格光束
(lm)
10,000 5,500 5,500 4,300 4,300 1,800 9,500
器具重量 5.0kg(箱、付属品を除く)
器具寸法 W300mm × D210mm × H188mm

実験例

実験事例1
ミドリイシというサンゴを一つの株から分割し、CERAPHICを用いたLED照明と一般的なアクアリウム用蛍光管の下で1か月間の育成実験を行った結果、CERAPHICの下ではミドリイシが健康な本来の色へ発色しました。(ご協力 コーラルラボ様)

実験事例2
一つの水槽の左側にCERAPHICを用いたLED照明、右側に一般的なアクアリウム用LED照明を設置し、中央付近にハタゴイソギンチャクを置いて実験を始めると、ほとんどのハタゴイソギンチャクはCERAPHICの下へ移動しました。LEDの位置を変えてもCERAPHICに集まって来ます。ハタゴイソギンチャクは光に敏感な個体と言われ、一般的なアクアリウム用LED照明の光ではなく、CERAPHICの光を好んでいることが確認されました。(ご協力 コーラルラボ様)

実験事例3
約2年の育成実験を行いました。右上段の写真が育成約1年後のサンゴイソギンチャクで、2年後には右中段の写真のように大きく育ちました。45cmの小さな水槽でここまで大きく育つことや、右下段の写真のようにクマノミが産卵することは稀だと言われています。(ご協力 コーラルラボ様)

採用事例

■国営沖縄記念公園(海洋博公園)沖縄美ら海水族館様 ご提供

シャコガイナチュラルホワイトをご使用頂いています。
<沖縄美ら海水族館様コメント>
シャコガイの仲間は、大きく広げた外套膜に褐虫藻を共生させて光合成を行っている二枚貝の仲間です。
適切な光条件がないと⻑期飼育ができません。

ソフトコーラルナチュラルホワイトをご使用頂いております。
<沖縄美ら海水族館様コメント>
ソフトコーラルの仲間は、柔らかな形状が特徴的なサンゴで、体内に褐虫藻が共生しており、
光合成で得たエネルギーが成⻑には不可⽋です。

リュウキュウスガモナチュラルホワイトをご使用頂いております。
<沖縄美ら海水族館様コメント>
リュウキュウスガモは、砂中で横へと繋がる根を持つ海草の仲間で、状態良く繁茂させるためには
適した光条件が必要です。

■四国水族館様 ご提供

ハードコーラル&ソフトコーラルナチュラルホワイト、マリンブルーをご使用頂いております。
<四国水族館様コメント>
四国の太平洋側に発達する造礁サンゴ類の海を再現しています。

■新潟市水族館 マリンピア日本海様 ご提供

ハードコーラル&ソフトコーラルナチュラルホワイト、マリンブルー、アクアブルー、ディープブルー、バイオレットブルーをご使用頂いております。
<新潟市水族館 マリンピア日本海様コメント>
沢山の種類のサンゴをLEDだけで育てた最初の例です。

■川崎水族館様 ご提供

スッポンモドキ&アジアアロワナスッポン:4,000K、アロワナ:ナチュラルホワイト
<川崎水族館様コメント>
光で体色が変化するアロワナがいます。

ヤドクガエル&テトラオドンミウルス&アフリカンランプアイ

ヤドクガエル(左):ナチュラルホワイト、テトラオドンミウルス(中央):4,000K、
アフリカンランプアイ(右):4,000K
<川崎水族館様コメント>
カエルも光に敏感で体色の変化が見られます。

■東京コミュニケーションアート専門学校様 ご提供

水草水槽ナチュラルホワイト、ディープブルーをご使用頂いています。
<東京ココミュニケーションアート専門学校様コメント>
TCAの学生が、大きな夢を持って細心の注意をして一生懸命育てています。

■浅虫水族館様 ご提供

ハナガササンゴ&キクメイシ&トサカ&サンゴイソギンチャク
ナチュラルホワイト、ディープブルー、マリンブルーのスポットライトを各1台ご使用頂いております。
<浅虫水族館様コメント>
人気の高いハナガササンゴ、キクメイシ、トサカ、サンゴイソギンチャクが元気に育っています。

■志摩マリンランド様 ご提供

マンボウ
<志摩マリンランド様コメント>
マンボウ水槽の演出用としてディープブルーを使用しています。毎朝この光によく集まり、
水槽全体を泳ぐさまは、非常に神秘的に見えます。

ディスクコーラル

<志摩マリンランド様コメント>
サンゴ類の育成に大変適しています。特に、ディスクコーラルの成長と繁殖に効果あることが
確認できました。

■しながわ水族館様 ご提供

ゴマフアザラシ
<しながわ水族館様コメント>
当初、アシカの環境改善に京セラCERAPHICの使用を予定しておりましたが、ゴマフアザラシの
妊娠が判明したため、ゴマフアザラシの環境改善に使用することとしました。
2021年3月出産予定(2020年12月時点)。


【商品に関する相談窓口】
(東日本のお客様はこちら)
  LED照明1課(東京) TEL 03-6364-5520 月曜~金曜9:00~17:00
(西日本のお客様はこちら)
  LED照明2課(京都) TEL 075-604-3477 月曜~金曜9:00~17:00
kcled_aqua@gp.kyocera.jp

【お取扱店】

住所 ホームページ
アクアテイラーズ 大阪府東大阪市中新開1丁目 アクアテイラーズ様はこちら
アクアラバーズ 千葉県成田市公津の杜3丁目 アクアラバーズ様はこちら
コーラルラボ 東京都江東区毛利2丁目 コーラルラボ様はこちら
スプラッシュ 神奈川県大和市林間1丁目 スプラッシュ様はこちら
ナチュラル 東京都豊島区巣鴨4丁目 ナチュラル様はこちら
リミックス春日井店 愛知県春日井市稲口町1丁目 リミックス様はこちら
SENSUOUS 東京都渋谷区神山町8丁目 SENSUOUS様はこちら

(※ホームページは別ウィンドウで開きます)

このページのトップへ