LED照明法人のお客様向け

Global Site

照明器具 ご採用事例

※「CERAPHIC」は京セラ株式会社の登録商標です。

CERAPHICは、その高い演色性を活かして、美術・工芸品、宝石・貴金属、呉服、化粧品などのディスプレイ照明、手術灯、塗装・色彩検査照明などにご利用いただけます。また、発光スペクトルを調整できるため、アクアリウム照明などカスタム照明にも適しています。

事例1美術館・博物館向け高演色LED照明


詳細はこちら

事例2アクアリウム用LED照明


写真提供 東京 海水魚・サンゴ専門店ナチュラル
詳細はこちら 製品紹介 実験例 採用事例

事例3ワコール新京都ビルの演出照明

事例4石山寺様東大門の試験点灯

事例5株式会社アルフレックスジャパン様のスタンドライト

事例6自動車工場 検査照明

自動車ボディー表面の微細な傷、塗装後の色むらなどを検出する照明として、自動車工場内でご採用を頂いております。カスタム対応が可能で、ご要望に合わせて、サイズ・光色・調色システムのご提案が可能です。(写真はイメージ)

事例7植物工場

リーフレタスの育成比較実験ビデオ(栽培期間33日の後半14日間を撮影)

リーフレタスの育成比較実験データ (照射時間:12時間/日、栽培期間:33日)

※参考データであり、結果を保証するものではありません。

リーフレタスの育成比較実験データ

このページのトップへ