ENERGY CONVERSION DEVICES SOLID OXIDE FUEL CELL STACK SOFC(固体酸化物形燃料電池)セルスタック

お問い合わせ

確かなセラミック技術で

ライフ&モビリティの
未来を支える。

SOFC(Solid Oxide Fuel Cell/固体酸化物形燃料電池)は
燃料(水素)と酸素を化学反応させて発電し、排熱を回収することで、

熱としてもエネルギーを供給可能な、高エネルギー効率発電ユニットです。
セルスタックとは、数十個のセラミック製発電セルを直列に配置し一体接合させた
SOFCユニットの心臓部となる部分です。
京セラでは1985年の燃料電池の研究開発スタートから、小型SOFCの技術開発に挑み続け

2011年に世界初の家庭用SOFC発電システムに京セラのセルスタックが搭載されました。

BASIC STRUCTURE 基本構造

京セラのSOFCセルスタックは独自の円筒平板型セル形状や、セル片持ち構造を採用しており

優れた耐久性・小型化・高い発電効率を実現しています。

発電モジュール構造図

ADVANTAGES 特長

  • 高発電効率
  • 高耐久/省メンテナンス
  • 低騒音
  • 熱エネルギーも回収可

BASIC PERFORMANCE 基本性能

京セラのSOFCセルスタックは、2011年の量産開始から改善を重ね

第3世代品にて更なる小型化を達成しています。
高度なファインセラミックスの設計・製造・評価技術をもとに
9万時間レベルの連続稼働、360回の起動停止(12年間想定)での稼働(※)を確認しました。
※700℃の電気炉、水素/空気の発電条件下での試験結果です。利用環境・稼働条件(温度/ガス種etc)により性能、耐久性は変動します。

  • 世代比較写真
  • 経年性能劣化率グラフ

スペック・仕様 SPECIFICATIONS

設計仕様

  • ・サイズ L:約260㎜ W:約120㎜ H:約190㎜
  • ・定格総合効率 87%(LHV)
  • ・発電出力 AC 700W
  • ・質量 約5kg
  • ・定格発電効率 55%(LHV)

※上記は、既存家庭⽤システムでの値です。

使用用途例 USAGE EXAMPLES

京セラ製SOFCセルスタックは、

みなさまの生活のさまざまなシーンで活躍しています。

通信基地局、信号機、パイプライン監視などでも、

数百W~数kWクラスのSOFCの活躍が
期待されています。

ご家庭やコンビニ、飲食店、美容院などに
数百W~数kWクラスのSOFCが活躍しています。

その他、上記以外の用途でも、お気軽にご相談下さい。
セルスタックに改質器や熱回収器も合わせた、

発電モジュールとしてのご要望も、
ぜひご相談ください。

SAMPLE PRODUCTS サンプル製品紹介

製品にご興味を持っていただけたお客様には、弊社営業担当よりヒアリングさせていただいたうえで
第3世代セルスタックのサンプル製品をご評価用途に限り販売いたします。
第3世代品ではサイズが大きすぎるお客様向けにはショートスタック品もご用意しております。
お気軽にお問合せ下さい。

ショートスタック品

CONTACT FORM お問い合わせ

京セラでは、常に新しいデバイスの可能性を模索しております。
みなさまの未来に価値あるイノベーションをお届けいたしますので、
いつでもお気軽にお問い合わせください。