THE NEW VALUE FRONTIER
OIA Open Innovation Arena
  1. Home
  2. オープンイノベーションアリーナ
  3. About
  4. けいはんなリサーチセンター

オープンイノベーションアリーナ

けいはんなリサーチセンター

概要

けいはんなリサーチセンターは、材料および部品・デバイスの研究開発拠点です。主に、材料技術、薄膜技術、解析技術を活用した、光・高周波電子デバイス、圧電デバイス、センサーなどの基礎研究、応用開発を行っています。関西文化学術研究都市に立地し、周辺にはさまざまな企業や研究機関などの拠点が新設され、新たなコラボレーションが期待されます。このような立地環境を活かし、新領域の研究開発テーマを創出するとともに、大学・研究機関・企業・スタートアップとの連携やみなとみらいリサーチセンターとの連携を通して、オープンイノベーション活動を加速します。

<主な研究分野>
・ 機能性単結晶
・ 薄膜デバイス
・ 光・電子デバイス
・ 圧電デバイス
・ センシングデバイス

<施設>
正式名称: けいはんなリサーチセンター
所在地 : 京都府相楽郡精華町光台3丁目5番地3

京セラけいはんなリサーチセンターには、1Fにオープンスペースがあり、外部の皆様との様々なイベントを開催しています。周辺には、けいはんなリサーチコンプレックスイノベーションハブ、けいはんなオープンイノベーションセンターといった施設があり、活発な交流が行われています。また、京都市伏見区にある、京都市成長産業創造センター(Advanced Chemical Technology Center in Kyoto; ACT京都 )には、当社も入居しており、ここにもオープンイノベーションのための共創スペースがあります。

ACT京都 京セラ共創スペース

ACT京都201号室には、~10名程度でイノベーティブな議論のできる空間として交流室と共創室を備えています。交流室には、京セラの事業に関わる技術を、サンプルなどを手に取って見て頂きながらご紹介できる展示ブース、共創室には、プレゼン画像を囲んでディスカッションのできるプロジェクターやディスプレイなどを、それぞれ備えています。人とひととの交流を通じて新しい価値を生み出す、という考えをベースに積極的な情報発信や多くの方々と交流し、共創する場を設け、オープンイノベーションによる新たな価値の創出を目指します。