THE NEW VALUE FRONTIER
OIA Open Innovation Arena
  1. Home
  2. オープンイノベーションアリーナ
  3. About
  4. みなとみらいリサーチセンター

オープンイノベーションアリーナ

みなとみらいリサーチセンター

概要

京セラ京セラみなとみらいリサーチセンターは、エネルギー、情報、通信、車載など京セラの研究開発部門が集結したシステム関連の基幹リサーチセンターです。近年、IoTや人工知能(AI)、ロボティクス、自動運転など様々な領域で技術革新が進展しています。京セラみなとみらいリサーチセンターはその様な技術革新において一層重要性が増しているソフトウェアや機器、システム関連の基礎研究及び応用技術の開発に注力しています。情報や人々が行き交う横浜ベイエリア地区のロケーションを最大限に活かし、材料・デバイス分野を中心とする「京セラけいはんなリサーチセンター」と共に、人とひととの連携を通じたオープンイノベーションを推進します。

<主な研究分野>
・ エネルギー関連  :エネルギーマネジメントシステム
           (蓄電池・発電機連携)
・ 情報通信・AI関連 :AI・IoT関連技術
・ 車載・モビリティ関連:自動運転システム、
             V2X通信システム
・ 医療・ヘルスケア関連:生体センシングシステム等
<施設>
正式名称: 京セラみなとみらいリサーチセンター
概要  : 1F、3F、4F、5F、6F
     (延床面積:10,770㎡)
所在地 : 〒220-0012
      神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1
      オーシャンゲートみなとみらいビル

京セラみなとみらいリサーチセンターには、エネルギー、情報、通信、車載分野に関連する約600名の研究員やエンジニアが常駐して研究開発を行っています。オーシャンゲートみなとみらいビルの3F、4F,5F、6Fには研究開発を推進するための実験室や執務室、談話室が設けられており、また1Fと6Fにはオープンイノベーションを推進するための共創スペースが設置されています。人とひととの交流を通じて新しい価値を生み出す、という考えをベースに積極な情報発信や多くの方々と交流し、共創する場を設け、オープンイノベーションによる新たな価値の創出を目指します。

1F Creative Fab

アイディアをすぐ形にすることができる3Dプリンター、NC切削機、塗装室などを備えた工房とデザインルーム、ミーティングスペースを備えています。動くものを間近に見ながら、アイディアソンやハッカソンを行うことができます。

6F Innovation Square

最大230名収容のカンファレンスルームと個別会議室、ユーティリティスペースと、多くの人々が交流できるイノベ―ティブな空間を備えています。
レイアウトによっては100名程度の円形会議室と外郭の交流スペースに分割することも可能です。