THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. 採用情報
  3. インターンシップ
  4. インターンシップレポート ワーク実習型インターンシップ・営業管理コース

INTERNSHIP

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

internship 06

未来につながる体験。
「働く」とは何かを見つめ直すきっかけに。

ワーク実習型インターンシップ
営業管理コース 学部 / 学科・専攻:経済学部 経済学科

01 実習内容

課題が与えられ、グループごとに「京セラの製品をどうビジネスに結び付けていくか」を議論し、最終的には一つの意見にまとめ、プレゼンにて発表を行うことまでがメインの内容でした。

私たちのグループは課題に対する解決策によって得られる成果が、明確な数値によって示すことができるかどうかにこだわりました。「そのためには何が必要か?」を2度、3度と繰り返し自問自答しながら、深く考え抜くプロセスを体感することができました。京セラのインターンシップは深く考えることに適した題材を取り扱いますので、ぜひ何度も何度も熟考して、実りある経験をつくってほしいと思います。

02 印象的なエピソード

就職活動中、漠然と未来への不安にかられる経験を多くの方がされると思います。

私もそうでした。そんな中で出会った京セラの社員の方々は、インターンシップのプログラムを超えて、実現したい人生をどう描き、それに照らし合わせた時にどう企業を選んでいくべきかなど、本質的な人生の選択に対する考え方を教えてくださりました。自己を見つめ直すためのきっかけとなる体験でした。自分と向き合うきっかけとなるヒントが、京セラのインターンシップにはあります。

03 京セラのインターンの魅力

多くの社員の方との接点を持ち、京セラという会社のDNAを感じられる点は大きな魅力です。

また、実際に社員の方々と対話をする中で手に入れることのできる「生きた情報」は、自分の中に多くの感情やそれまでにはなかった考えを呼び起こしてくれます。京セラのインターンシップで感じたことが今の自分にとても大きな影響を与えているのは確かです。応募するきっかけは様々なものがあると思いますが、自分の中で何か明確な目標を持って参加してみてください。きっと大きな財産が得られますよ。

応募要項はこちら

Back to top

INTERNSHIP

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。