THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. 採用情報
  3. インターンシップ
  4. インターンシップレポート ワーク実習型インターンシップ・営業管理コース

INTERNSHIP 2019

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

internship 05

京セラの無限の可能性を体感
将来やりたいことが3日間の中に。

ワーク実習型インターンシップ
営業管理コース 学部 / 学科・専攻:外国語学部 イスパニア学科

01 実習内容

アメーバ経営の体感プログラムや「社会で活躍する」ことについての講義、グループワーク、若手社員との座談会など、盛り沢山の内容でした。

実習のメインであるグループワークでは、「実際の京セラ製品を用いた新製品を考案する」という課題が与えられ、最後にプレゼン発表を行いました。私たちのグループでは、まず各製品の特性を理解し、それを活かせるような新しい用途を考えることで新製品に繋げられないかと考えました。メンバーそれぞれが案を出し合いながらチームで試行錯誤することで、京セラ製品の無限の可能性を体感することができました。

02 印象的なエピソード

「どれだけ良い製品が作れたとしても、それを活かせなければ意味がない。技術の進歩を支えるために、メーカーにおける営業の役割は大きい。」

ある営業職の方から伺った言葉です。インターンシップに参加するまでは、メーカーでは技術職が活躍しているイメージが強く、営業や管理部門の仕事について具体的なイメージが湧きませんでした。しかし、社員の方々との座談会で、皆さんそれぞれが自分の仕事の重要性ややりがいを熱く語られる姿を見て、自分もメーカーの営業職として仕事がしたいと考えるきっかけとなりました。

03 京セラのインターンの魅力

とにかく内容の濃い3日間を過ごせます!

業界や京セラについての理解を深められるのはもちろんのこと、実際の製品を題材に行うグループワークや社員の方々との座談会により、自分が仕事をするイメージが掴みやすいと感じました。特に、座談会では日々の業務内容や会社の雰囲気など、様々な観点からざっくばらんにお話を伺え、「生きた情報」を得られるので、自分の仕事観や将来のビジョンについて深く考えるきっかけにもなると思います。

応募要項はこちら

Back to top

INTERNSHIP 2019

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。